【ただの日記】笠置キャンプ場に行って来たよ!【レポート】

スポンサーリンク

どうもこんにちは。jikuasiでございます。
本日は本紹介ではなく、休日紹介です。笑

そろそろ本格的に寒くなるやろし、今シーズンのアウトドアもぼちぼち最期かな~。ということで京都府は笠置キャンプ場へやってまいりました。

今回は2名で、日帰りのデイキャンプです。
笠置キャンプ場は区画がなく、各々が自由に車を泊めて楽しむことができるという非常にフリーダムなキャンプ場。さらに予約制でもありませんので、全く計画性のない私なぞには大変ありがたいアウトドアスポットなのであります。

 

全体はこんな感じ。

26010739_3893_3.jpg

 

写真はハイシーズンのもので、かなり混み合っているようですが、実際行ったのは11月上旬ですのでお客さんも少なく、かなりフリーダムに楽しめました。

 

お昼ごはん

今回はふらっと出かけたのもあり、メスティン飯盒でご飯炊いて、ちゃちゃっとスープ作って、あとはお弁当のおかず持参です。ピクニックですね。わーい。

ご飯。

IMG_4283.JPG

ちょい焦げ。

 

IMG_4287.JPG

 

 

 

ですが味はやはりさすがのメスティン。文句なしに美味い!
これひとつで1,5合のふっくらご飯が超簡単に炊けちゃいます。

 

彩り素晴らしくないですか!?(どやぁ
やっぱり外で食べるご飯は美味しい♪

ちなみに雰囲気はこんな感じ。

 

IMG_4284.JPG

 

このLOGOSのあぐらチェアがまた絶妙なんですよね~。もっぱらロースタイル派です。
以前は室内でも使っていたのですが、絶対に寝てしまうことに気付いたので、現在は使われておりません。

 

 

川沿いということもあり、多少気温は低めだったのですが、日が照っていたのであったか~くてすごく心地よかったです。干したてのふとんって気持ちいいですけど、むしろその干したてのふとんになった気分です。

干したてのjikuasi。

ご覧の通り雲ひとつない快晴!

IMG_4303.JPG

 

そんななかでの読書もこれまた最高。読み終わってなかった、朝井リョウ氏の『時をかけるゆとり』を読みました。相変わらずおもろいww

読書のおともに、BGMと珈琲ももちろん欠かせません。

IMG_4296.JPG

 

青空のもと、半日ほどまた~りと過ごせて大満足。

よそのサイトでは20人ほどの西洋人のグループが盛り上がっていました。

 

なんかこういう、マーシャル・D・ティーチみたいな感じの人が2,3人いてこわかったです

 

IMG_4320.JPG

ゼハハ。

 

 

そんな、思わぬところで楽しませてくれる笠置キャンプ場。気になるお値段ですが…

170806.jpg

 

安っす!!!!

300円て…大丈夫かよおい…。全然、払うよ?いいの? ねぇおばちゃん。。
ちょっと怒ってない?笑

というわけでとんでもないコストパフォーマンスを発揮する愛しの笠置キャンプ場でのデイキャンプでした♪

 

次はテント泊じゃー

ABOUTこの記事をかいた人

jikuasi

奈良に生息する手長族。哲学者。 月間30万POアルク収益20万円超の社畜営業ブロガー。年間100冊の読書量を持ちたい。ブロガー界一の卓球の腕前。趣味は楽器演奏と耳かき。特技は目を二重にすること。