自宅で本格コーヒーを!カフェ・ディ・マエストロの通販が超オススメの3つの理由

スポンサーリンク

こんにちは。読書ブロガーのjikuasi(@jikuasi)です。
みなさん、コーヒーは好きですか?

わたしは大好きです。

 

どれくらい好きかというと、上戸彩くらい好きです。

 

そんなコーヒー好きのわたしが、最近購入したイタリアのバリスタが選んだ本格珈琲が、めちゃ美味しくてコスパ最高だったので、ご紹介したいと思います。

その名も、カフェ・ディ・マエストロ

 

カフェ・ディ・マエストロとは

 

代表の四方さんのお話↓↓

食材輸入の仕事柄、海外を訪れるたびに本場のカフェへ足を運んでおりましたが、イタリア・ローマにて職人気質のマエストロと出会ったことをきっかけに、とうとうコーヒーの世界に本格的に足を踏み入れることとなりました。
本場のプロが厳選した上質なコーヒーだけをセレクトし、一番美味しさが引き出せる新鮮な焙煎状態で、日本のコーヒー愛好家の方にお届けする仕組みを作ろうと思い立ったのです。

ローマにてお2人のマエストロと共同ですべてのコーヒーを試飲し、時間をかけて取材をしてまいりました。毎日そばにあるコーヒーだからこそ、その一杯で思わず心まで満たされるような上質なものだけを楽しんでいただきたい。そんな気持ちで、厳しく監修していただきましたので、どうぞご期待ください。

 

そんな、四方さんの熱いコーヒーへの愛が詰まった商品を、通販で販売しているということで、「これは買いだぁっ!」ということでポチりました。

 

極上コーヒーカフェ・ディ・マエストロのオススメポイント!

 

オススメ① 2人のマエストロが厳選したコーヒー

 

そうなんです。マ・エ・ス・ト・ロ

マエストロ。

もう響きだけで間違いなさそうですよね。

 

その2人というのが、こちら。

 

 

1人目はこちらの、アドルフォ・シャシャさん。

100年の歴史を持つローマの超老舗カフェのオーナーマエストロです。

 

 

2人目はアンドレア・マタランゴロさん。

なんか駄洒落が思いつきそうなお名前ですが、

権威ある名門コーヒーアカデミーの講師マエストロです。

 

このお2人が厳選した、最上級の豆をお届けしてくれるんです!

 

オススメ② 月に1回しか配送されないので、鮮度は抜群!

 

はい。通販だからと言って、Amazonのようにポチってすぐ届くわけではありません。

1ヶ月の間に1回しか発送はしないという徹底ぶり。

それだけ豆の鮮度にこだわっているということですね。

しかも、販売しているコーヒーは毎月違うものなんです!

 

毎月厳選されたこだわりのコーヒー豆を、抜群の鮮度で送って頂けるなんて、至れり尽くせり…

 

 

オススメ③ コスパ抜群

 

そんなカフェ・ディ・マエストロが、選びに選び抜いた至極のコーヒー。セット販売の内容はこちら。

① マエストロ プレミアムブレンド (180g)

② マエストロ オリジナル     (180g)

合わせて2,700円

「うーん、高いのか安いのかよく分からん…」と思ったあなた。

 

コーヒーって、大体一杯いれるのに豆が9gくらい必要なんですよね。

180g×2袋で、360g およそ40杯分のコーヒーが淹れられるわけです。

2,700円40杯ですよ。一杯あたり68円

 

仮にスタバでコーヒーを飲んで一杯300円としたら、300円×40杯=12,000円かかることになります。

ここの豆を買えばスタバより断然美味しいのに、2,700円です。

9,300円も損してますよ…

 

「いやいや、スタバはあの空間にお金を払ってるんやから、いいねん!」

 

 

なるほど。わかります。あの空間でしょ。

スタバでMac開いて、「ッタカタッ! タカッ!   ッッッターン!!!」

てやつでしょ。

 

わかるよ、でもさぁ、

 

家の方がくつろげるんじゃない???

 

ぺちゃくちゃ喋る女子大生も居ないし、

ずっと取引先と電話してるサラリーマンも居ないし、

ッタカッタ ッッッターン!!!するブロガーも居ないし。

 

しかも、さらに気前がいいことに、なんと初回購入者限定で、

2,700円  →  980円!

 

ですって!めちゃ安!

これ、一杯あたり25円ですよ!

これ、普通にスタバで300円のコーヒーを40杯買ってたら、12,000円かかるんで、

11,020円も損することに…。いいの?

 

実際に買ってみた

 

早速購入。月に1度しか発送していないので、購入してからしばらく待つことになります。

わたしの場合はバレンタイン辺りに注文して、届いたのは3月頭でした。

最大で1ヶ月程度かかるので、そこはご注意を。

 

逆に忘れた頃に登場してくれるから、ちょっと嬉しい♪

 

開封。

 

こんな感じ。

 

 

オリジナルブレンドと、シングルオリジン、2種類の豆が入ってます。

 

袋を開けてないのに、もうなんかいい香り!

 

そして、袋を開けるともちろん、芳醇な豆のい~い香りがふぅわぁ~っ!と部屋を包み込む。

 

袋の中をよく見ると、豆を保存してるあいだも劣化しないような造りになってます。さすが。

 

 

袋から豆を出して、違いを見てみます。

 

 

 

うん、どっちも美味しそう!笑

 

ちなみに、今回来たコーヒーですが、

白い方はエクアドル、ガラパゴス諸島にあるサンタルクス農園の「アンティーク・ブルボン」

 

黒い方がプレミアムブレンド、つまり2種類以上の豆を合体させたもので

「ブラジル・ショコラ」「ケニアAB・FAQプラス」というもののハイブリットだそうです。

 

まぁ、とりあえず飲むぜっ!!

 

飲み比べ

 

まず豆を挽きます。ごりごり。

 

 

ちなみに挽いた状態で購入することも可能です!

が、わたしは断然豆のまま買って、その都度挽くのをオススメします。

 

粉の状態での保存と、豆の状態での保存とでは、豆の状態の方が圧倒的に長持ちするんですよ。

それに、味や香りも段違いです。
たしかに飲むときはひと手間かかりますが、そのひと手間がより一層コーヒーの美味しさを引き立ててくれます。(キリッ!)

 

ちなみにわたしが使っている手挽きのミルはこちら。

 

淹れる。

 

 

 

お湯を注いで抽出。

 

 

出来ました。

 

白い方

 

ずず~。

jikuasi
おお!

 

めちゃくちゃスッキリした味わいで、飲みやすい!

苦味は全然なく、舌の上をすーっと転がって、そのまま喉へ入っていきます。

そのあとに、ほのかにふわ~っと酸味が抜けていく感じ。

 

以前に飲んだ、スペシャルティコーヒーに近い感じですね!

 

関連記事:奈良発!スペシャルティコーヒーカフェROCOCOへ行ってみた【ROKUMEIコーヒー】

 

これなら、コーヒーが苦手な人や、ミルクを入れないと飲めない人でも抵抗なく飲めますよ!

 

 

黒い方

 

ずず~。

jikuasi
おお!ッ全然違う!!

 

こちらは逆に、しっかりとした味わい。

豆本来の旨味がギュッとつまって、ガツン!と主張する感じです。

でも、決して苦過ぎることはなく、後味はすっきり。

よりコーヒーらしい味になってます。

エスプレッソとか好きな人にオススメですね。

チョコレートと一緒に飲んだらさぞかし美味しいだろうな…

 

 

結論:即買い!

 

めちゃくちゃ美味い。

今までインスタントしか飲んでこなかった人にはぜひ買って欲しい。世界が変わりますよ。

頻繁にカフェに行く方も、買っといて損はないですよ。

逆にこれからも普通にカフェに行ってたら、1万円も損しちゃうんですから…

購入はこちらから ↓

 

買ったよっていう人はこの記事も見て美味しく淹れましょう!

 

関連記事:おうちでカフェのような本格珈琲を淹れる方法

 

たった一杯25円で、本格的なコーヒーを自宅で味わえる、カフェ・ディ・マエストロ。

 

あなたも、違いの分かる大人になりませんか?

ダバダ~♪

(古いw)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

jikuasi

奈良に生息する手長族。哲学者。 月間30万POアルク収益20万円超の社畜営業ブロガー。年間100冊の読書量を持ちたい。ブロガー界一の卓球の腕前。趣味は楽器演奏と耳かき。特技は目を二重にすること。