読書なんてどうでしょう 人気記事ランキング5選

こんにちは。読書ブロガーのjikuasi(@jikuasi)です。

 

GWですね。いかがお過ごしでしょうか。

せっかく天気もいいし、どこかお出かけしようかな!

 

ショッピングもいいし、

最近出来たテーマパークも行ってみたい!

あそこのモールはたしかセールが…

うーん、

jikuasi
どこも人でいっぱいやろなぁ…

 

そうだ!のんびり公園でピクニックでもしよう!

 

お弁当を作って、のんびり芝生で食べよう!

車にアウトドアチェアとテーブルを積み込んで…

 

jikuasi
どこも車は渋滞やろなぁ…
ストレッサーが貯まるッサー…

 

ストレス貯金で換金とか出来たらなぁ…

 

そうだ!ストレスをお金に換金出来る方法があった!

ブ ロ グ で す。

 

日々のオピニオン記事は日常のちょっとしたストレスから生まれるもの。

そうだ、うん。ストレス大事にしよう!

 

よーし!ストレスを感じに出かけるぞー!!!

 

 

jikuasi
うーん、だるい。

 

家でブログでも書こう。。。

というのを永遠にループ&ループさせているjikuasiです。

というわけで、今日は2016年10月に開設した当ブログの人気記事を紹介しようと思います!

興味ねえよって人はアジカンのLive動画をお楽しみください。

 

『読書なんてどうでしょう?』人気記事ランキング

 

第1位
これって小説!?『グローバライズ』感想(ネタバレなし)

 

はい!開設当初に書いたこちらの記事が堂々の1位です。

『グローバライズ』単体の検索ワードで4位を獲得してます。

amazonや読書メーターなどを除けば、個人のブログ記事で1位!ふ~

 

アメトーークの読書芸人大賞で、光浦靖子さんが紹介していたことから人気に火がついたこの作品。

感想はまさに、

「これって小説!!?」  です。

単純に一番オススメしたい作品です!

これって小説!?『グローバライズ』感想(ネタバレなし)

2017.01.18

 

第2位
プロブロガーやまもとりゅうけん夫妻とコスパ最強焼肉に行ってきた

 

わたしが3月から加入したオンラインサロンに関する記事が第2位です。
書いた記事をやまもとりゅうけん氏に拡散して頂いたり、サロン内で読まれたりしたため、アクセスが激増しました。

やまもとりゅうけん氏は歯に衣着せぬ物言いで非常に人気。
6万PVで月商80万を稼ぎ出す「自称最も無名なプロブロガー」

そんなりゅうけん氏から、サロンに加入して早々、facebookで「焼肉食いたい奴は来い」という召集がかかりまして、焼肉食いたさに、ビビリおののきながらもほいほい参加した話です。

わたしのビビり具合が非常によくわかる記事です笑

jikuasiの運命やいかに!

プロブロガーやまもとりゅうけん夫妻とコスパ最強焼肉に行ってきた

2017.03.12

 

第3位
春フェス『TAICOCLUB』(タイコクラブ)行ってきたレポート

 

3位はフェス記事!
毎年6月に長野県の山奥で開催されるオールナイトフェスの模様です。
「タイコクラブ 行ってきた」の検索で現在第3位!

毎年必ず遠出して大きいフェスに行ってるんですが、いつも困ることが。

そう、いかんせん情報が少ない!

 

公式サイトに最低限の情報は載ってますよ。ビンはダメとか、傘はさしちゃダメとか、色々。
でも、それだけではわかんないんですよ。

 

駐車場からどれくらい歩くのか、とか

雨が降ると地面はぬかるむのか、スニーカーで大丈夫か、とか

トイレは混むのか、汚いのか、とか

 

公式サイトで「飲食物持込み不可」って書いていても、実際は黙認みたいなこともよくある話なんですよ。

そういこともあるので、実際に行った人の生の情報を得るために参考にしているのが、個人の書いたブログ。

 

いつもは読む側でしたが、今回は逆の立場で、これから行く方の参考になればな、という思いでしたためました。

 

結構細かく書いたので、必要な情報は揃ってるはず!

野外フェスってどんな雰囲気なの?っていう方は是非読んで!ほら!さぁ!

春フェス『TAICOCLUB』(タイコクラブ)行ってきたレポート

2017.02.05

 

第4位
アメトーク読書芸人大賞『静かな炎天』あらすじ

 

こちらもアメトーークの読書芸人大賞の回で、カズレーザーさんが紹介していた作品。

ジャンルはミステリー小説。

腕は確かなんだけども、超絶不運な女探偵 葉村晶が、身近に起こった不可解な事件をスパスパーと解決していく物語。

おおまかなストーリーは続いていますが、6話からなる短編集としても読むことが出来るので、初心者の方にもオススメ。

癖のない文体で読みやすいです。

シリーズものになってるんで、過去作品を掘り起こしてみるのアリかと。

アメトーク読書芸人大賞『静かな炎天』あらすじ

2017.02.04

 

第5位
小説『1984年』あらすじ・感想(ネタバレなし)

 

これブログ開設して4日目とかに書いた記事です。
だから文章とか、書き方がだいぶ未熟な感じです。

それでも「1984年 感想」で検索3位にまでなっているので、ありがたい限りです。

昨年トランプ政権が誕生したタイミングから、この作品がバカ売れしているようです。
アクセスが上がってるのはそういった影響もあるのでしょう。

小説『1984年』あらすじ・感想(ネタバレなし)

2017.01.26

 

まとめ

以上、上位5記事を紹介しました。

感想としては、やはりアメトーークで紹介された本達は強いなという印象。

これだけネット化が進んでいる現代でも、結局一番影響力が大きいのはテレビだということを実感しますね。

あとは、有名な方にシェアされたとか、トレンドに上がって検索から流入、というのがシンプルにアクセスが集まりますね。

トレンドではなくても検索流入があるのはありがたい話。

もうちょっとリライトするんで、Google先生、よろしくね!

そして課題とするのは流入からの収益化。これは切実。

その辺はもう少し貪欲に取り組んで参りたいと思います。

 

なにはともあれ、今後も読者の皆様に喜んで頂ける記事を書いていくので、これからも『読書なんてどうでしょう?』をよろしくお願い致します!

よーい、どくしょっ!

更新情報、おもしろネタ等ツイート中!フォローしてくれたらゲロうれしい↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

jikuasi

じくあし。奈良に生息する手長族。哲学者。 月間30万POアルク収益20万円超の社畜を脱出し、エンジニアの道を進む。ブロガー界一の卓球の腕前。哲学に勤しんだ故の絶妙に無責任かつ奔放な文章力に定評あり。オンラインウクレレ講師業も好評中。 更新情報、おもしろネタ等ツイート中!