ヒトデ氏の「今日は社畜祭りだぞ!」に寄稿して分かった4つのメリット

スポンサーリンク

こんにちは。読書ブロガーのjikuasi(@jikuasi)です。

 

『今日はヒトデ祭りだぞ!』でお馴染みのカリスマブロガー ヒトデ氏。

彼の運営するもうひとつのブログ『今日は社畜祭りだぞ!』に先日、記事を寄稿させて頂きました。

今さら感はありますが、寄稿してよかったことをお伝えしたいと思います。

 

結論は、「Youも寄稿しちゃいなYo☆」

です。

ちなみに寄稿した記事はこちら。

もう辞めたい?新社会人に告ぐ!元気が出る4つの言葉

お金がもらえる

これね、わたし知らなかったんですが、お金もらえます。

文字数に応じてもらえます。いっぱい書いたらいっぱいもらえます。
詳しくはヒトデさんに聞いて!

で、記事書いたんでお金もらったんですよ。

 

嬉しいですよ。笑

やっぱりわたしみたいな弱小ブロガーは、多少ASPで収益が発生しても、微々たるものです。

それが急にある程度まとまったお金が入ってると、感動する。

jikuasi
0が3つもあるやん!

 

とね。笑

これが初めてまともに「収益」と呼べる代物になりました。

寄稿して良かったです。

 

肩書きが増える

どうも、読書ブロガーのjikuasiです。

とかって毎度バカみたいに挨拶してますけど、この「わたしは○○です」の○○って何でもいいんですよね。別にブロガー資格とかないし。

プロブロガーでもいいし、クソマジメゲスブロガーでもいいし、

(自称) なんてつけなくても全く問題なし。

 

で、もっと言えば「ブロガー」じゃなくてもいい。

今回寄稿してからわたしは、「ブロガー」に加えて、「ライター」も名乗るようにしています。

だって、ライターだもん。記事執筆した実績あるよ?

え、1件だよ? 何か?

基本は言うたもん勝ちですからね。
知人とか会社の人間に「ブロガーやってる」って言うてもいまいち伝わらんけど、
「Webライターもやってる」とかって言うと、

sugeeeeee! ってなるんですよね。なぜか。

までも、それも大きな強みになるし、自信になるので、記事書いて他人に提供するのはとても良いんじゃないかと思われます。

 

稼いでいる人に直に指導してもらえてめっちゃ勉強になる

やっぱりなんだかんだいって実績を残している人の言葉は強いです。

今回の記事は、まず自分で好きに書いて出来上がったものを、「ヒトデはん、これ使えませんか」って売りに出した感じです

で、そこで採用される。→うれしい。

 

通常ここで原稿内容の指導が入るんですが、大きな修正はほとんどなしでオッケーだった!

→うれしい。

タイトルも含めて、自分の書き方が間違ってないと認められたってことなんで。

Twitterでもほら。

jikuasi
うわ~、めっちゃ褒めてくれてるやん(こなみ)

 

アクセスが増える

「いや~、今日は社畜祭りに寄稿した記事が投下されるぞ~!
アクセス爆増するんだろうなー!楽しみ」

 

 

記事投下

 

 

「…あれ、そんなに変わってない…笑」

「いやいや、まぁでもTwitterのフォロワーとかも爆増するやろうし」

…。

 

そない変わらず。

 

あれ…?

 

と思ってたんですが、2日くらい経ってからPVがじわりじわりと伸びてきた…!

やっぱり100万PVのブロガーさんの効果はダテじゃないっす。

 

まとめ Youも寄稿しちゃいなYo☆

 

ぜひ、寄稿しちゃいましょう。
メリットしかありません。

「いや、そんな僕みたいな初心者が寄稿なんて恐れ多い…」

とか、全く思う必要なし!

ヒトデさんめっちゃ優しいから!全然誰でもウェルカムやで!

相手が少々ブスでも、告白されたらやっぱり嬉しいでしょ?(されたことないけど)

それと一緒!

もし技術が未熟だったら、そこはヒトデ氏が指導してくれるんですから、しっかりと習いましょう。
しかもそのうえでお金ももらえるんですよ!

 

  • 100万PVブロガーに指導を受けられる
  • ブログのアクセス数が上がる
  • お金もらえる

 

え、やらない理由がみつからないけど…。

 

あなたもぜひ、寄稿にトライしてみてください。今日は社畜祭りだぞ!

更新情報、おもしろネタ等ツイート中!フォローしてくれたらゲロうれしい↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

jikuasi

奈良に生息する手長族。哲学者。 月間30万POアルク収益20万円超の社畜営業ブロガー。年間100冊の読書量を持ちたい。ブロガー界一の卓球の腕前。趣味は楽器演奏と耳かき。特技は目を二重にすること。