Wimax以外のオススメポケットWi-Fiは月間30GBのネクストモバイル!

こんにちは。ブロガーのじくあし(@jikuasi)です。

 

この記事では、

あなた
Wimaxを契約したけど電波入らんかった!!

という方の為に、低コストで高サービスのネクストモバイル
というポケットWi-Fiをご紹介します。

 

自宅でWimaxの電波が入らなかった!!

 

引越しに伴い、自宅の通信環境を見直しました。

光回線、ポケットWi-Fi等の色んな手段があるなか、まず候補に挙がったのがポケットWi-Fiの「wimax」。

そしてその数あるwimaxのプロバイダのなかでも特に人気なのが、Broad Wimax。

 

Brooad wimaxは、月額3,411円でデータ通信が無制限の超有能プロバイダ。

wimaxを検討している人は、プランの安さと、手続きのシンプルさで、まず候補に挙がるのではないでしょうか。

 

わたしもそうでした。

初期費用を無料にする為に契約時に加入したオプションを電話で解除。

これで大丈夫! うん、外でも会社でも、さくさく読み込めるぜ!

 

と思ったのもつかの間…

 

 

い…家の中で電波が入らない。

窓際に行っても、駐車場に行っても、入らない。

ああ、入らないったら入らない。

仕方ないので8日間のクーリングオフ期間に解約手続きをし、返送。事務手数料3,000円を取られる。

 

いくら月々の料金が安くったって、
いくら使用量が無制限だからって、

電波が入らなけりゃあ意味がない。

 

というわけで、別のポケットWi-Fiを調べて、たどり着いたのが今回紹介するネクストモバイル。

 

これ、正直に言ってめちゃくちゃオススメです。

Wimaxの繋がらない対策で、料理に使うボウルをアンテナ代わりにして受信するとかいう貧乏くさい情報もよく見かけますが、
さっさと解約してネクストモバイルにした方が100倍賢いです。

↑なにやらミスってますけど、ネクストモバイルの購入はミスじゃないのでご安心を。笑

 

※本来「ポケットWiFi」という名称はソフトバンク社のモバイルWi-Fiルーターの商品名ですが、一般的にポケットWiFiという名前で知られているので、この記事でもそう呼びます。(みんなホッチキスって呼ぶけど、本当はステープラーみたいなやつです。)

ネクストモバイルをオススメする3つの理由

  1. Softbank回線なので電波がどこでも入る!
  2. 月間データ使用20GBで破格の2,760円
  3. プランが超シンプルで素人にも分かりやすい!

 

1.Softbank回線なので電波がどこでも入る!

 

Wimaxの唯一の、そして致命的な弱点が、「繋がりにくい」ということ。

wimaxは実はアンテナが少なく、場所によっては電波が入らないというケースは結構多いです。

わたしの家も、特に大きな建物に囲まれているといったこともないのに、全く電波が届きませんでした。

もちろん、購入前にエリア判定のチェックはしてたのに。はぁ…

これはもう致し方ない。

 

一方でネクストモバイルの場合は、Softbankの回線を使用しているので、よっぽどの山奥でない限りはまず間違いなくしっかり繋がります。

日本全国、どこでもちゃんと繋がるのは、かなり安心ですね。

もちろん我が家もばっちり繋がりました。

 

 


通信速度もめっちゃ速い

 

通信の速さについても見てみましょう

ネクストモバイルの通信速度は、

下り最大:187.5Mbps

上り最大:37.5Mbps

 

SYACHIKU
え?速いの?遅いの?

はい。説明します。

 

まず上り下りについてですが、

上り:アップロード(データ送信にかかる速度)

下り:ダウンロード(データ受信にかかる速度)

 

メールの送信や、SNSに画像などを投稿するのは、アップロード。

メール受信や、Youtube動画を観るのはダウンロード、です。

 

一般的には下り、つまりダウンロードの方が速度が速くなっていることがほとんどです。

 

ただし、この数字は理論上で最大で187Mbpsくらい出ますよってことなので、常時この速さではありません。

通常だと30~40Mbps程度と考えてください。

 

参考として、youtubeの通常画質の動画なら、下りで2Mbpsくらい出てればストレスなく視聴出来ると言われてますので、

そう考えるとこの速度は、「めっちゃ速い。ボルトくらい速い。」

 

わたしも実際に使っていますが、普通にサクサクと使えております。特に時間帯によって遅いと感じたこともなし。

 

通信速度、繋がりやすさでは特に問題なしです。

 

2.月間データ使用17GB 20GBで破格の2,760円

 

ライバルであるWimaxの主力プラン、「ギガ放題」ならばデータ通信は無制限。動画も音楽も容量を気にせず楽しめます。

で、wimax以外を選ぶとなった際、その他の選択肢のワイモバイルなどのポケットWi-Fiで主流なのが、月々7GB。

月間で使用出来るのが7GBってちょっと物足りない。。

たぶん、「動画をたまに見る」くらいの人でも間違いなく7GBは越えちゃうでしょう。

 

一方ネクストモバイルなら月々20GBの使用が可能です!

 

実は、元々は月間7GBのサービスでした。そこにキャンペーンが追加されて、

7GB + キャンペーンで5GB = 12GB

 

だったのですが、2017年4月~現在は、さらにお得になり、

7GB + キャンペーンで10GB =   17GB

 

<<< 追加情報! >>>

しかも!さらに!

2017年8月4日からはさらにデータが増額!

7GB + キャンペーンで13GB =   20GB

で、お値段そのまま2,760円!

ヤバ過ぎ。

1GBあたりたったの138円ですよ。めっちゃ安い。しかも端末代金もかかりませんからね。

もうひとつ候補となりそうなワイモバイルと比較してみても、

 

 

ワイモバイル   3,980円   7GB     1GBあたり568円

ネクストモバイル  2,760円  20GB   1GBあたり138円

 

安っす。笑

ちなみにわたしはスマートフォンはSIMフリーのiPhoneにmineoを3GBのプランで利用しています。

たま~に月末まで残量が無くなるときがあるので、パケットチャージをするのですが、

100MBで162円です。 つまり、1GBで1620円

ネクストモバイルと比較するとその差はなんと10倍以上。笑

 

非常にコストパフォーマンスに優れていると言わざるを得ないでしょう。

 

月々20GBで大丈夫?

しかし、Wimaxを検討している人にとって、やはり気になるのが、20GBで足りるのかという点。

 

結論から言えば、

20GBあれば、よっぽどヘビーに動画を視聴する人でない限りは大丈夫です。

 

参考として、ソフトバンクが発表しているデータ通信量の目安です。月間7GBで実際に何が出来るのかを参考までに。

 

はい。

で、ネクストモバイルの上限は月間20GBなので、20GBに直すには、上の数値を約2,8倍します。

 

メールの送受信   1,366通/1日

ホームページ閲覧  2,279ページ/1日

動画視聴      2時間31分/1日

音楽ダウンロード  140曲/1日

 

 

うん、こんなに使わない。笑 大丈夫そうですね。

もちろん、毎日動画を3時間以上観たいし、音楽も100曲以上ダウンロードするし、ドラマや映画も頻繁に観るし、ニコ生配信もやってる!

なんて人は絶対無理ですよ。wimaxのデータ無制限サービスを使ってください。

 

でも、わたしのような、ちょっと暇なときにYoutube観るかな~程度の使用であれば、全然問題ないですね。

 

なんなら、

動画を観ることでパケットが減る!という意識を常に感じられる為に、ダラダラと関連動画を眺めてたら1時間経ってた、みたいなことを防止出来るので、かえって良い方向に向かいます。

じくあし
あかん!Youtuberなんかどうでもいいからブログ書こう!

 

素晴らしいですね。

 

<<< 追加情報! 30GBプランが新たに登場!>>>

 

しかーし!

「それでもやっぱりちょっと不安…」

という方向けに、新プランが登場しました!

 

30GBで月額3,490円!

 

これ、もうヤバいですよね。

wimaxで繋がらかった人でも、30GBならまぁ安心ですし。

逆にこれからwimaxを申し込もうとしてるけど、繋がるかどうか不安ていう方ならもうネクストモバイルにしちゃえば、間違いないです。

 

それに加えて、他のサービスでよくある「3日間の通信料が3GBを越えると制限が…」

とかいうのもありません!

やっぱり、使う必要があるときとかはどうしても使いますからね。そのたびに制限がかけられちゃうようじゃ仕事も捗りません。

 

基本は節約するけど、使うときは思い切り使える、というメリハリのあるやり方が出来るのは魅力です。

そして、月額3,490円。ひゅー。

端末もレンタルなので、端末代金もかかりません。初期費用がかからないのは非常にありがたい。

 

ネクストモバイルは501HWの端末代が無料

 

 

3.プランが超シンプルで素人にも分かりやすい!

基本的にこういう通信関連の商品って、情報がごちゃごちゃしていて分かりにくい。

やれ購入の手続きはこうで、オプションサービスがあって、要らないって言っても付けるべきだとか言われるし、

今ならキャッシュバックキャンペーン中で、ただし11ヶ月後にどこどこのサイトに行ってから手続きを~

とか、

SYACHIKU
いやーもうめんどい!!!

 

そんなの見たら、普通の人は即ブラウザの「戻る」ボタン押してますよ。

「よくわからない」ていう理由で未だにキャリアで契約してる人の気持ちもわかります。

 

こんな記事を書きながら、わたしも苦手です。なので最初は、キャッシュバックの受け取り損ねることのない、Broad Wimaxを契約しました。

それでも、初期費用を無料にする為にサポートオプションへの加入は必須で、端末届いたらオプションを解約しましょうなどという無駄な作業が必要となるので、やっぱめんどい。

 

一方で、ネクストモバイルさんは至極シンプル!

 

  • 特別なオプションとか付ける必要なし!クレジットで申し込んで20GB!以上!
  • 不安なら30GBで3,490円のプランにする!
  • 機種は1種類のみ!

と、こちらが考える要素がことごとく削ぎ落とされてるんですね。

 

契約方法は、公式ページに行って、申し込みフォームに情報を入力する。

あとは電話がかかってくるので、答えるだけ。

やはり、シンプルが1番。選択肢があると無駄に考えてしまいますからね。

 

端末なんてどれでもいいやーて思いながら、やっぱり一応検索はするんですよね。「wimax 端末 オススメ」とかで。

そういう要らん手間を省いてくれる、選択の余地のないサービス。

素敵です。

 

 

ライバル「ワイモバイル」との比較

 

ポケットWi-Fiを選ぶ際に、Wimax以外にもうひとつ代表的なサービスが、ワイモバイルのポケットWi-Fi。

Wimaxと同じ無制限プランもあるので、検討される方も多いでしょうが、

正直、検討に値しませんww

 

 

理由1.動画や画像を開くときに、くっそ時間かかるし、画質も悪い

ワイモバイルさんは、写真や動画を利用する際、速度制限がかかっていない時でも、通信速度をなぜか抑えられてしまうんです。

そしてさらに、画像や動画もサイズを小さくするなど、劣化した状態でしかやりとりが出来ません。公式サイトでは、「画像の最適化」なんていう風に言ってますけどね。

単純にワイモバイルが通信量を抑えるためにやっているので、完全に向こうの都合です。

 

理由2.無制限のプランが全然無制限じゃない件

ワイモバイルは基本の月々7GBまでのプランに、684円を追加して無制限になる「アドバンスモード」なるものがあります。

アドバンスモードォォ!!!って聞こえはかっこいいですけど、実は対応してるエリアがめっちゃ狭い。

 

ソフトバンクのLTE回線を使っているのかと思いきや、このアドバンスモードでは全然別の回線になるんですね。

なので、一部の地域(都市部など)に住んでる方は無制限サービスを受けられるけど、その他の地域、つまりほとんどの場所では、繋がらない。

じくあし
これ、意味ある?

 

ちなみに、ネクストモバイルは携帯と同じLTE回線を使用してるので、日本中どこでも繋がります。

 

結論:ワイモバイルは論外

 

【追記】最終的にネクストモバイルと民泊レンタルWi-Fiの二刀流に

 

これだけネクストモバイルを激押ししていながら、先日、月の上旬でデータ制限がかかる状態に陥りましたwwwww

えー!!なんでなんで!!?
と困惑し、うろたえましたが、原因が判明。

じくあし
あ、オンラインでウクレレレッスン始めたからや…。

そう。実は最近オンラインウクレレレッスンを始めまして、スカイプやらFacetimeやらのビデオ通話で、数時間繋いでレッスンをしたんですね。

それで、一気に容量オーバーww

こりゃだめだ。

 

というわけで、ネクストモバイルより若干料金は高いけど、実質無制限で利用出来る、民泊レンタルwifiを追加で契約。

速度制限なし!Wimax以外で最高の民泊レンタルWi-Fiを使ってみた!

2017.11.27

 

そして元あったネクストモバイルは、嫁専用機ということになりました。

支払い口座も分けてるので、相手に気を使って使用を控えたりする必要もないし、万々歳です。

なんなら各自がルーターを自由に持ち運べるので、より便利になりました。最初からこれでもよかったな。

ちなみに嫁はオンラインレッスンとかしないので、ネクストモバイルの容量で余裕で事足りてます。笑

 

まとめ:ネクストモバイル最強。

 

ネクストモバイルはこんな方にオススメ

あなた
Wimaxはエリア外で繋がらなかった

あなた
動画などを頻繁に見るわけではないが、そこそこは使いたい。

あなた
でもとにかく安く抑えたい!

 

ついつい、ワイモバイルとか、楽天とかに手を出しちゃいがちですが、よくよく調べてみたら、間違いなくネクストモバイルの一択です。

 

逆に

  • Wimaxのエリア内
  • 動画などもめちゃくちゃ使う

 

という方なら間違いなくWimaxの一択です。なにせいくら使っても料金が変わらないのはストレスフリーですし、何より安心出来ますよね。

 

Wimaxを扱っているプロバイダは各社あります。

そのなかでも圧倒的に契約が簡単で、キャッシュバックのもらい損ねもない、BroadWiMAXをオススメします。

でも、無制限で安心だからってWimaxを契約しても、実際にはそこまでデータ使用量が多くなかった、てのもよくある話。
そうなったらかなり損ですよね。

 

Broad Wimaxのギガ放題プラン 3,411円

ネクストモバイル 20GB    2,760円

差額651円
651円 × 12ヶ月 = 7,812円

 

これだと年間で7,812円をドブに捨てている計算になります。

 

さらには、本来かかる端末代42,000円が無料で、なおかつ月間13GBプレゼントとかいう頭おかしいとしか思えないキャンペーンも、

いつ終わるか分かりませんので、申し込むなら今のうちです。

 

通信費に無駄にお金をかけるなんていう、これほど馬鹿らしいことはありません。削れるところは削って、楽しいことにお金を使いましょう。

 

ネクストモバイル、あまり知られていないサービスですが、今後は、通信業界で頭角を現してくること間違いなしですよ。

 

更新情報、おもしろネタ等ツイート中!フォローはこちらから!↓↓

LINE@始めました!転職・ウクレレ・哲学、等々発信中!お友達登録お願いします!マジで!
友だち追加

2 件のコメント

  • こんにちは、はじめまして
    自宅PCでwimaxを使っているのですが、電波が不安定なうえに、使ってないのに「上限に達したので速度制限」というメールが来たので、もう他社に変更しようと思っています(たぶん不正アクセス)

    ネクストモバイルにしようと思ったのですが、こちらのブログを拝見して「民泊wifi」にもちょっと興味が出てきました(笑)
    1か月の使用量としてはネクストモバイルの20GBで足りるんですが、民泊wifiの「縛り・違約金なし」にひかれています
    リンク先(Q&Aの対応可能エリア)を見ると、wimaxの回線を使っているようですが、電波状況はいかがでしょうか?

    • お問い合わせありがとうございます!返信遅くなりすみません!

      不正アクセスですか…

      現在、嫁がネクストモバイル、ぼくが民泊Wi-Fiという二刀流です。(端末は同じ種類)

      どちらも非常に快適です。民泊の方は強いて言えば、

      ・たまーに動画の画質があらい
      ・たまーに電源が切れてることがある

      というくらいでしょうか。苦になるほどではありません。
      嫁のネクストモバイルの方は、動画は見ないのでわかりませんが。

      確実に20GBで足りるのなら、ネクストモバイルを買ってみて、不満あれば一週間以内に返品して民泊に乗り換える、というのが、いま僕が思いつく最善策です!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    jikuasi

    じくあし。奈良に生息する手長族。哲学者。 月間30万POアルク収益20万円超の社畜を脱出し、エンジニアの道を進む。ブロガー界一の卓球の腕前。哲学に勤しんだ故の絶妙に無責任かつ奔放な文章力に定評あり。オンラインウクレレ講師業も好評中。

    更新情報、おもしろネタ等ツイート中!