BBQ料理をワンランクアップさせるたった2つの道具(レシピ付)

こんにちは。アウトドア大好きブロガーのjikuasi(@jikuasi)です。

毎年、年に数回はキャンプ場でテント泊をしたり、野外フェスで一泊して楽しんだりしています。
要はアウトドア好き。

冬ばはなかなかハードルが高いのでお休みしてるのですが、先日やっと解禁!

今年初のキャンプに行ってきました!

漫画を読んで触発されたみたいに書いてるけど、実はキャンプの予定は前々から立てていて、
モチベーションをあげるために漫画を読んだだけw

関連記事:『山と食欲と私』感想・あらすじ 信濃川日出男

 

 

今回は4人でのキャンプ。ご飯は定番のバーベキュー♪

ただし、今回はいつもと一味違ったバーベキューを楽しむぞ!

 

ということで、こんな本を購入しました。

 

TVに、雑誌に、ネットに大人気のアウトドア芸人・たけだバーベキュー氏による、人気作の第2弾!
前作「豪快バーベキューレシピ」パワーアップしたレシピを大公開。
豪快、手軽、バラエティ豊富!
網の上でほとばしる至極のアイディア! 全91レシピ

○いろいろな肉をかたまりで焼く
○超ジューシーな野菜の食べ方とは?
○特製「漬け込みダレ」「スパイス」公開!
○アルミホイルで蒸し焼きを極める
○東南アジアの屋台料理を再現!
○缶詰、コンビニ食材も工夫次第!

amazonより引用

今、雑誌やネットで話題のBBQ芸人、「たけだバーベキュー」さんの監修本、最新版です!

 

たけだバーベキューって誰?

たけだバーベキューは、日本のお笑い芸人である。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。バーベキュー上級インストラクター資格を保持しており、「バーベキュー芸人」「アウトドア芸人」として活動している。またカナダ・アルバータ州バーベキュー大使、東洋アルミBBQアンバサダーの肩書きも持つ。

wikiより引用

カナダのバーベキュー大使って…
どうやったらなれるんだよ… 笑

 

バーベキューの新定番!肉はかたまりで焼こう!

 

一般的なバーベキューというと、薄くカットされた小間切れのお肉を並べて、焼肉のタレにつけて食べる。

肉が薄いので、気がつけばすぐに真っ黒焦げ

 

 

こんな感じでしょ?

ノンノン。

 

これからは、肉はかたまりで焼きましょう!

こういうの。

 

「そんなこと言っても、炭火じゃ肉が中までしっかり火が通らないでしょ」

と思ったあなた! 正解です。

 

普通に焼いたのでは、どれだけよく焼いても、表面が焦げてはい終了。

そこで、これを使います!じゃじゃーん

「フタ」です

スーパーや100均などで売っているアルミ製の容器を、ひっくり返してフタとして使用します。

使い方は至極簡単。これを網の上のお肉にそのまま被せちゃいましょう。

これをすることによって、内部で熱が循環して、お肉の中までしっかり火が通るんです。
つまり、オーブンのような効果が発揮出来るんですね~。

 

実際に作ってみたのがコチラ↓

 

『豚バラブロックの豪快焼き』

 

今回挑戦したのは豚バラ肉のブロック。

ブロック肉は普通にスーパーや生肉店で売っています。

売り場に並んでいなくても、店員さんに言えば店の奥にあるものを、必要な大きさに切り分けてくれます。

 

amazonとかでも売ってますね。

 

 

レシピは色々書いてあったのですが、もうめんどいので極力シンプルにやりました。

 

 

1.全体にオリーブオイルをかける

2.あらびきの塩胡椒で下味をつける

3.焼く(フタをして、15~20分程度)

4.フタをオープン!食べやすい大きさにハサミでカット

5.もう一度あらびき塩胡椒と、バジルをふりかけて完成

 

以上。超簡単。とくに前日から何かに漬け込むとかも一切してません。

最初にオリーブオイルをかけることで、肉全体がなじんでジューシーに仕上がります

 

もし焼いてる最中にあまりにも油が落ちて火が燃え盛っちゃうときは、

アルミホイルを敷いてあげるとGood。

 

あと、仕上げのバジルはあると見た目的においしさがグっと増すのでオススメ。

 


マジでびびるくらい美味い

一口かじると、オーブン効果により、閉じ込められた肉汁がじゅわぁっと広がって、

まるで肉汁の温泉に浸かっているかのよう。

 

そこにキンキンのビールをクッと!!

 

美味すぎワロタ

 

 

このフタがあるだけでこんなに美味しくお肉が焼けるなんて。

早く知りたかった。

 

このアルミの容器は便利ですよ。

こんな感じでアヒージョにも使えます。

最近はフタ付きのグリルなんかも発売されていますが、ちょっと車に積んで外出は大変そう…

自宅バーべなんかではいいかもですね!

 

ちなみにアウトドアギア関係をまとめた記事もあるので参考にドゾー。

アウトドア歴6年のブロガーオススメのギアまとめ【コスパ重視】

2017.05.27

 

 

お肉も野菜も魚も!とにかく包もう!

 

バーベキューの調理方法と言えば、

「焼く」

さらには鉄板を置いて、「炒める」

 

そこにひとつ、追加しましょう。

 

そう、 「蒸す」

 

本に載っていたアルミホイルを使った蒸し料理のなかから、2品ほど実践しました。

『砂肝と九条ネギのごま油蒸し』

 

 

1.お皿にアルミホイルをしく(皿よりも2倍強の大きさに)

2.カットした九条ネギを敷き詰める

3.そのうえに砂肝を並べる

4.ごま油を全体にかけ、塩胡椒を振る

5.ホイルでしっかり包んで、網で程度蒸し焼きに(15分程度)

 

九条ネギは無かったので、普通の長ネギで代用しました。

あと、ごま油もなかったのでオリーブオイルを使いました笑

代わりに、香り付けとしてローズマリーをのせてます。

 

 

美味い。

 

砂肝がコリッコリ。

網から落ちちゃいそうなので、砂肝をバーベキューで食べるのことはありませんでした。

砂肝芸人のわたしとしてはこのレシピは嬉しい。笑

 

そして忘れてはならない、ネギ!

これまたうんまいこと。

めっちゃくちゃ甘いです!

 

一緒に食べると、口の中でネギと砂肝がマリアージュして、それはもう、

お口の中がチャペルクラシック。

 

『夏野菜のイタリアンホイル』

 

 

1.お皿にアルミホイルをしく(皿よりも2倍強の大きさに)

2.パプリカ、ナス、オクラ、エリンギなどを、カットして並べる

3.オリーブオイル、にんにく、アンチョビペーストを混ぜてかける

4.ホイルを閉じ、軽く振って全体になじませてから、網の上で蒸し焼きに(15分程度)

 

こちらはお野菜のホイル蒸し。

アンチョビがなかったので、味付けはシンプルにオリーブオイルと塩胡椒でしました。

 

めっちゃくちゃうまいです。

 

バーベキューでは、野菜はやはり脇役です。

主役のお肉さんの存在感にはかないません。

 

であるがゆえに、どうしても忘れ去られがちなんですよね。

「あれ?野菜がまだこんなに余ってるじゃん」てね。

 

でも、そんな脇役でも、一気に主役に踊り出るくらいにパワーアップするのが、このホイルを使った野菜蒸し。

隅に追いやられて黒こげになっていた野菜が、こんなに輝きを取り戻しました。

 

あと、野菜って焼くと水分が飛ぶせいか、なんかちっちゃくなりません?

キャベツとかしなしなになるし、きのこ類もやせ細っちゃう。

 

一方、アルミホイルで蒸すことでその悩みから開放されます。

形は元の大きさのまんま、ぷりっぷり♪


水分も旨味も一緒にぎゅぎゅ~っと詰め込むことで、ジューシーさが段違い!

野菜本来の甘みをしっかりと残した仕上がりになります。

 

もちろん焼肉タレなんか付ける必要ありませんよ!

朝ごはんにぴったりでした。いつもは生野菜のサラダだけど、今回はちょっとリッチ♪

 

その他の料理

 

ここからはただの飯テロです笑

 

サザエの壷焼き。まわりに置いてるのはイカのするめ。

 

燃え盛る豚トロ

 

おうおう

 

メスティンを使ったさんまの蒲焼炊き込みごはん。

 


ちなみにメスティンとはスウェーデン製のアルミ飯盒。

これひとつで様々なレシピが生み出せることで、キャンパーに大人気の商品です。

こちらの記事でも大活躍!↓

関連記事:【ただの日記】笠置キャンプ場に行って来たよ!【レポート】

 

 

まとめ:アルミ容器とアルミホイルの2つがあればBBQレベルが大幅UP!!

 

 


というわけで、いかがでしたでしょうか。

アルミ容器でフタをすることで、オーブン調理が出来る

アルミホイルで包むことで、蒸し焼きが出来る

たったこれだけで、今までのバーベキューと全く変わったものになりました。

いやぁ~たけだバーベキュー、なめてました。

近年人気が急上昇しているのも納得。

他にもレシピは色々あるので、挑戦してみたいと思います。

 

次に狙っているのは、一番のぶっ飛びメニュー、

「バームクーヘンの豚バラ巻き」です。

想像しただけでマズそうですね!

でも、たけだ氏が美味いと書いてたんで、チャレンジします。

 

皆さんも、Let’s バーべ!

 

更新情報、おもしろネタ等ツイート中!フォローしてくれたらゲロうれしい↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

jikuasi

じくあし。奈良に生息する手長族。哲学者。 月間30万POアルク収益20万円超の社畜を脱出し、エンジニアの道を進む。ブロガー界一の卓球の腕前。哲学に勤しんだ故の絶妙に無責任かつ奔放な文章力に定評あり。オンラインウクレレ講師業も好評中。 更新情報、おもしろネタ等ツイート中!