abrAsus(アブラサス)の旅行財布は薄い&コンパクトな長財布

こんにちは。じくあし(@jikuasi)です。

 

財布って、どんなの使ってますか?

長財布派、二つ折り派、バリバリ派、マネークリップ派、小銭入れとの二つ使い派。

色々と好みがあるかと思います。

 

ブランドものにこだわる人もいるかと思いますが、正直僕は興味ありません。

jikuasi
ヤンキーは20歳までにヴィトンの財布を持たないといけない決まりでもあるんですか?

と、常日頃ドンキで見かける度に思っています。クロックスに、汚い上下のスウェットに、プリン頭でたばこくわえて、財布だけヴィトン。

鈍器で殴りたくなりますよねー。ドンキ行かないけどね。

 

で、僕が財布に求めるのは、

  • シンプル
  • オシャレ
  • 薄い・コンパクト
  • 機能性

の4つ。

なかなかこれらを全てかなえてくれるものには出会わなかったのですが、

先日、見つけました!

 

それが、abrAsusの『旅行財布』!

 

abrAsus(アブラサス)とは

SUPER CLASSICサイトより引用

 

abrAsusといえば、ミニマリスト御用達の財布等を扱うブランド。

看板商品の『薄い財布』が大ヒットしています。

もちろんぼくも知ってました。知ってました、気になってました。

でも、

 

jikuasi
うーん、なんか使いにくそうだな…

 

という思いがあって、購入には至りませんでした。

 

でも、そろそろ自分が使っている財布も窮屈になってきたし、新しいものに替えたい!

と思ってネットで探していたところ、ドンピシャな商品を見つけました!

それが同じくabrAsusから発売されている、『旅行財布』です!

 

abrAsus『旅行財布』をおすすめする理由を申し分なくお伝え!

 

今回はカメラに向かって喋ってみましたので、動画で実際の使用感とかを掴みたい方はどうぞ!

 

動画うぜえしお前の声なんざ聞きたくないよ!って方は引き続きテキストでどうぞ。

 

革の質感がオシャレ!

 

 

はい、まずはオシャレ。
やっぱり、シンプルが一番ですよね。

”LVLVLVLVLV”とか、目を刺激するようなドヤ模様もありません。

 

 

目立たないながらに、しっかりと『abrAsus』のロゴも刻印。さりげなさがイイ!

 

 

サイズは一般的な長財布と変わりません。

カラーリングはネイビー、キャメル、等ありますが、やはり最もシックで上品なブラックをチョイス。

レザーの質感も素晴らしいです。

 

 

機能性が抜群!小銭入れも使いやすい!

 

 

まず、この旅行財布の最大の特徴は、この大きなフタ(返し)がついていること。

これによって、お会計時に他人に財布の中身を見られることを防げます。

 

jikuasi
うん、だから?

って思ったのですが、海外では財布の中身を見られて、そこからスリに狙われたりというのがよくあるんだそうで。

なるほど、だから旅行財布か!と納得したのであります。

海外旅行の際も中身を見られず安心!

 

そして、気になる中の構造はというと、こちら!

ぱっかーん。

 

 

おぉ~!見やすい!

どこに何を入れるのか一目瞭然ですね!

薄い・コンパクト系の財布は各種から出てますが、やはりその代償に「扱いづらさ」は失っているように感じます。

  • カード入れが窮屈
  • お札が反対側から出てしまう
  • 財布を開くときの向きが決められている

とかとか。

そういうちょっとしたストレスって、ずっと無くならないじゃないですか。

極力ストレスフリーに越したことはありません。

 

この財布はめちゃくちゃ使いやすい!

カード入れ、紙幣入れ、小銭入れ、全て一目瞭然ですし、

窮屈さもないので、全くストレスを感じることがありません。

 

しかも、ちょっとしたこだわりが随所に。

まずはカード入れの部分!

 

これ、微妙にカードを入れる場所に横にスペースがあるんですよね。

なので、取り出すときに、重ねたカードを確かめる為に出し入れしたりしなくて済みます!

さらにはこのカード入れの底は縫われていないので、多少カードの大きさにバラつきがあっても違和感なく収納出来る!

ありがたいぜ。

 

次にお札入れ!

そして、お札入れも少し広めに設計されているので、日本人の海外渡航先TOP50ヶ国の紙幣が入るようになってます!

まぁあんま海外は行かないけど、景品でもらう商品券とかもばっちり収まるのはありがたいですね!

 

さらに、同じabrAsusの薄い財布で難点だったのが、小銭入れの使いづらさ。

いちいちボタンで開け締めしないといけないのですが、こちらはボタンもファスナーもなく、ガバっと開けるだけでオッケー!

わずらわしいひと手間がないのはありがたい限り。

 

極めつけが小銭入れ!

さらに、この旅行財布はもうひと工夫されてるんです!小銭入れ部分の縫い目に注目!

 

 

SUPER CLASSICサイトより引用

こう、斜めに縫われているんです。これで入れた小銭が一箇所に集まってくれるし、取り出すときはこの傾斜をうまく使えばかなりスムーズです!

 

カードも財布もお札も、広めの設計で出し入れのしやすさが抜群!

 

長財布かと思いきや実は二つ折り財布!!

 

はい、そしてこの旅行財布が他の財布と違う最大のポイントがこちら!

財布の裏面を見ると、なにやらあやしいボタンが…。

 

 

そう、実はこの財布は折り返して、二つ折りにして使う財布なのです!

こんなん今まで見たことないっす。

二つ折りの状態はこんな感じ。

 

逆側はこう。

アシンメトリーになって、おっしゃ~ですね♪

 

 

最初に紹介したフタの部分にはボタンなどが付いていないので、この裏のボタンを使って折りたたんでしまうわけですねー。

これで中身がこぼれることはありません。

 

ちなみに、先ほど紹介した、小銭入れのひと工夫を覚えてますか?

そう、縫い目が斜めになってるってやつ。

 

 

これのおかげで、小銭が片方に自動的に集まるんですよ。

つまり、真ん中に小銭があると上手く折りたためなくなってしまうので、それを防ぐためにこの斜め縫いが力を発揮している!!

うぉー!すげー!!考えつくされた機能性です。

 

 

ちなみに、長財布の状態でそのまま鞄に入れてしまうと、小銭やらが飛び出てしまうことがあります。チャックとかないし。

ただ、スボンのポケットなどに入れる分には、長財布の状態でも中身が落ちませんので、大丈夫です!

 

ぼくは、

  • カバンに入れるとき → 二つ折り
  • ズボンのおしりポッケに入れるとき → 長財布
というように使い分けてます。

さらに、気分がいいので出すたびに「シャキーン!って言ってます。

 

じk
おっ、支払いか。 シャキーン!!

 

シーンによって、長財布と二つ折り財布を使い分けられる!

 

当然のように、薄い&コンパクト!!

 

看板商品『薄い財布』を擁するミニマリスト御用達ブランド、abrAsus。

当然のように今回の商品も、薄い&コンパクトなミニマル設計となってます。

 

こちらは、以前まで使っていた長財布との比較。

 

 

明らかに薄いのがひと目で分かると思います。

さらに二つ折りの状態になると…

 

 

 

 

折りたたんでさえも以前の長財布より薄いですよwwww

そしてもちろんサイズも半分になりました。

 

このサイズなら、ズボンの前ポケットにも、ひいてはシャツの胸ポケットにもすっぽり入るので、超便利です。

 

ご覧の通り!

まぁ、『薄い財布』ほどのゴクうすではありませんが、十分過ぎるコンパクトさ。

 

薄さをとことん追求して機能は制限してる感がある『薄い財布』と比べて、

機能性は保ちつつもほどよい薄さで仕上げることに成功!という印象ですね。

 

まぁどちらを選ぶかは好き好きですが、ぼくは間違いなくこの旅行財布一択です。

 

薄い!小さい!かっこいい!!

 

収納力はないが、収納しないライフスタイルに

 

はい、ご紹介しております『旅行財布』ですが、正直そんなにお金は入りません。

カードはせいぜい4~6枚、小銭も10枚くらいじゃないかなと。

いや、入れようと思ったら入りますよ、そりゃ。

 

ですが、これはそもそもたくさん物を入れる財布ではありません。し、物を入れれば入れるほど財布が膨れてカッコわるくなります。

(たまにビッグマックみたいな財布のやつ居ますけど、マジでどうかしてるとしかおもえない…)

 

ぼくはこの財布をカッコよく使うために、現金を使わずクレジットカードのみで決済するようになりました。

現金しか使えない店で小銭が出たら、レジの隣の募金箱に投入するようになりました。

Tポイントカードとか諸々も捨てました。

 

その結果、今財布に入ってるのは、

  • 免許証
  • クレジットカード
  • 定期券
  • なけなしの紙幣
  • 僅かな釣り銭
こんだけです。超ミニマム!気持ちいいですね。

ライフスタイルさえも変えてしまうのがこのabrAsusの財布の魅力です。

 

まとめ:薄くて使いやすい旅行財布は普段使いに最適!

 

ご紹介しております、旅行財布。ひとことで言うと

【薄い財布をより使いやすくオシャレにした、長財布と二つ折り財布のいいとこ取り】

という最強の財布というわけです。

 

しかもなおかつ、お値段が9,900円と、まさかのアンダー1万円!

ちょっと正直、意味が分からないです。笑

作りもしっかりしていて、ブランドの修理サービスもあるので長く使えます。

それでいて、この金額は破格です。薄い財布も15,000円しますからね。

jikuasi
いやー、ホントいい買い物した。(実は嫁(予定)に買ってもらった…)

 

 

財布選びにこまっているあなた、ぜひこの旅行財布。試してみてはいかがでしょうか。

 

更新情報、おもしろネタ等ツイート中!フォローはこちらから!↓↓

LINE@始めました!
ブログで書ききれないオススメ本の紹介、円満な夫婦生活の秘訣、哲学的な社会批評などなど、あなたの人生に役立つことを配信中!お友達登録お願いします!マジで!
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

jikuasi

じくあし。奈良に生息する手長族。哲学者。 月間30万POアルク収益20万円超の社畜を脱出し、エンジニアの道を進む。ブロガー界一の卓球の腕前。哲学に勤しんだ故の絶妙に無責任かつ奔放な文章力に定評あり。オンラインウクレレ講師業も好評中。

更新情報、おもしろネタ等ツイート中!