スペシャルティコーヒーカフェROCOCOへ行ってみた【ROKUMEIコーヒー】

こんにちは。奈良市在住、鹿ブロガーのjikuasi(@jikuasi)です。
 

先日、初詣で春日大社に行って参りました。
近鉄奈良駅が最寄なのですが、しばらく行かない間にずいぶんと様子が変わっていました。

おしゃれなカフェとかも増えてるし。ふーん。
「ROKUMEIコーヒーだって。ふーん。。

 

いや、これ知ってる!!海外在住ブロガーのりゅうじんさんが紹介してた、スペシャルなやつや!!」

参考記事:>奈良県のロクメイコーヒー(ROKUMEI COFFEE)、レベル高し!通販で買える美味しいコーヒー豆と出会った!

 

このカフェ自体は1年くらい前から出来てて、何回も見てはいたんですが、まさかROKUMEIコーヒーのお店だったとは…気付きませんでした。
たしかに奈良発って書いてあったな…。

というわけで、スペシャルティなROKUMEIコーヒーを飲めるカフェに行って来たので、レポートしたいと思います!


 

ROKUMEIコーヒーとは

奈良県発祥のコーヒーブランド。立ち上げから1年足らずで、焙煎技術日本一を決める大会「ジャパンコーヒーロースティングチャンピオンシップ2016」で堂々の3位入賞を果たす。
焙煎士がこだわった豆を熟練の技術で焙煎した、本物のコーヒーを味わうことが出来る。

 

スペシャルティコーヒーとは?

 



”ROCOCOも所属しております日本スペシャルティコーヒー協会(SCAJ)の定義によると、
消費者(コーヒーを飲む人)の手に持つカップの中のコーヒーの液体の風味が素晴らしい美味しさであり、消費者が美味しいと評価して満足するコーヒーであること。
風味の素晴らしいコーヒーの美味しさとは、際立つ印象的な風味特性があり、爽やかな明るい酸味特性があり、持続するコーヒー感が甘さの感覚で消えていくこと。”ROCOCOサイトより引用

ほ、ほう…。

さらに、

”コーヒーの種子から栽培収穫、保管、輸送、焙煎、抽出まで、全工程において徹底した品質管理がされていること。
原産地の特徴的な風味特性、爽やかな明るい酸味特性、コーヒーの後味が甘さを感じながら消えていくこと。”ROCOCOサイトより引用

つ、つまりは、厳選された豆のみを使った、スペシャルなやつということや!(震え声)

 

ネットでお取り寄せも出来るようです↓

 

ちなみにスペシャルティコーヒーについて書かれたこの漫画もオススメ。

関連記事:美味いコーヒーとは!?『ぼくはコーヒーが飲めない』

 

 

というわけで、いざレポート。

 

自家焙煎スペシャルティーコーヒー専門店coffee beans ROCOCO(コーヒービーンズロココ)

 

近鉄奈良駅の4番出口を出て左に。
小西さくら通り商店街の入り口すぐ。
スーパーパケットの向かい。

外観はこんな感じ。

Evernote Camera Roll 20170104 080815.jpg

外から見えるところにでっかいロースター(焙煎機)が。
これで焙煎してるのかー。

 

IMG_4581.JPG
店内はお正月ということもあってか、満席。観光客、外国人客が多め。
全体的に開放感があります。混雑していても落ち着ける空間です。

 

Evernote Camera Roll 20170104 085757.jpg

 

店内にはいくつもの商品が陳列されています。

 

IMG_4572.JPG IMG_4575.JPG

壁には堂々「第3位」の文字が

IMG_4573.JPG

 

盾がたくさん並んでてかっちょいい。
本物のお店って感じがします。

満席だったため、席が開くまで10分ほど待つことに。
ちなみに待っている間も、カウンターでバリスタの方がコーヒーを淹れているところが見られます。

道具はKalitaあたりのドリッパーに、ペーパーフィルターをセットしてハンドドリップと、ごく一般的。

しかし、やはりプロのバリスタさんの手つきは、すごくしなやかでこなれている印象(←当たり前や)
遠くから見ているだけで、一杯ずつ丁寧に淹れてはるなーというのが分かります。

商品を見たり、バリスタの技術を見たりしているだけで、うっとり。
待ち時間も全然退屈しませんでした。

 

10分ほどでスタッフさんが席へと案内。
オーダーは席についてからするタイプ。

 

 

わたしは一番オーソドックスなロクメイブレンドを注文。

IMG_4578.JPG

まずは香りを。

 

うーん、芳醇。(すいません表現下手です笑)

そして、ゆっくりとひとくち。

 

ずずーっ

 

 

「な、なんだこれは!?」

 

衝撃が走りました。
だって、今まで飲んできたコーヒーと全然違うんだもん!

 

ブラックで飲んでも、コーヒー独特の苦味やエグみが一切ありません。
なめらかに舌の上を通り過ぎ、すーっと滑り込むように入っていきます。

と同時に鼻からふっと抜けるまろやかな香り。
フルーティなんですが、酸っぱいといった感じも全くありません。
コーヒーというよりも、まるで紅茶のようなさっぱりとした上質なお味でした。

ほんと、カフェイン入ってるの?って感じ。
何杯でもおかわりできます。
今まで飲んできた、”コーヒー”とは全く別物です。

このスペシャルティコーヒーの感想を母に話したところ、

 

母「スペシャルティー?お茶なん?」

あながち間違いではなかったが笑

 

ちなみに同席者はカプチーノを注文。もちろんひとくち拝借。

IMG_4579.JPG

 

 

「な、なんだこれは!!?」

衝撃が走りました。
だって、今まで飲んできたカプチーノと全然違うんだもん!

 

カプチーノ独特の甘ったるさが一切ありません。
なめらかに舌の上を通り過ぎ、すーっと滑り込むように入っていきます。
と同時に鼻からふっと抜けるまろやかな香り。
まるでミルクティーかのような味わい。
すごくお上品。

 

いや、スペシャルティーコーヒー、すごいです。

 

ちなみにメニューはこんな感じ。
コーヒーに相性ばつぐんのスイーツやパン類も豊富に揃っています。

IMG_4583.JPG

 

ROCOCOへのアクセス

 

近鉄難波駅から36分、近鉄京都駅から46分、以外と近いんですよ~♪
奈良にお立ち寄りの際は、ぜひどうぞ。

自家焙煎スペシャルティーコーヒー専門店coffee beans ROCOCO(コーヒービーンズロココ)

ちなみに、今回飲んだのはブレンドコーヒーでしたが、4種類ごとに100gでパックされたお試しセットを通販で販売されているので、「奈良なんてクソ田舎遠すぎて行けねえわ!」って方にはこちらもオススメです↓

お豆を購入された方はこちらの記事も合わせてどうぞ。

関連記事:【読書のお供】おうちでカフェのような本格珈琲を淹れよう

スペシャルなコーヒーで、上質な読書ライフを楽しみましょう!
よーい、どくしょっ!

更新情報、おもしろネタ等ツイート中!フォローしてくれたらゲロうれしい↓↓

ABOUTこの記事をかいた人

jikuasi

じくあし。奈良に生息する手長族。哲学者。 月間30万POアルク収益20万円超の社畜を脱出し、エンジニアの道を進む。ブロガー界一の卓球の腕前。哲学に勤しんだ故の絶妙に無責任かつ奔放な文章力に定評あり。オンラインウクレレ講師業も好評中。 更新情報、おもしろネタ等ツイート中!