フリーランスと会社員の人間関係の3つの違い

こんにちは!
フリーランスでWebサイト制作している、ぴろきんちょす(@pirokinchos)です。

 

今回は

あなた
人間関係が嫌だからフリーランスになりたい!
あなた
会社の人から嫌味を言われるから会社辞めたい…
あなた
フリーランスって人脈が必要ってホント?

 

このような不満や疑問をお持ちのあなたのために、フリーランスと会社員の人間関係の3つの違いをご紹介します!

 

 

フリーランスでも人間関係はつきまとう

 

あなた
今日からフリーランス!人間関係から開放される〜!
ぴろきんちょす
ちょっと待ってー!!

 

フリーランスになっても人間関係はたくさんあります。

 

いわゆる「人脈」です。

 

クライアントや下請けなどの縦の人脈

同じ職、同じ境遇の仲間などといった横の人脈

 

こういった人間関係を構築しておくと、新たな仕事を頂けたり、ネットでは手に入らないような情報が手に入ったりします。

 

収入面や精神面での安心、安定につながることは間違いありません。

 

だからこそ、人間関係は嫌でも構築すべきだと考えています。

 

ぴろきんちょす
人脈はむしろ会社員よりも大事だなと感じます。

 

フリーランスと会社員の人間関係の3つの違い


フリーランスでも人間関係はあるとはいえ、やはり会社員時代とは一味違ったものになります。

 

その違いは主にこの3つ。

 

  • 人間関係を選択できる
  • 人脈を広げる必要がある
  • 様々なWebサービスを駆使できる

 

これらについてひとつずつご紹介します。

 

1.人間関係を選択できる


会社員の場合は、上司がいて、部下がいて、

割り振られたクライアントへの対応を任されます。

 

その中で気が合う人がいれば、気が合わない人ももちろんいるでしょう。

 

そんな自分とは合わない人との関係は、会社を辞めるか異動しない限り、何年間も続いていくことになります。

 

合わない人と何年も同じ職場で続けていくのは、やっぱり辛いものですよね…。

 

それに対して、フリーランスはこれらの人間関係を選ぶことが可能です。

基本的には自分と気が合う仲間とだけ仕事をするということが可能になります。

 

もちろんクライアントも、自分とは気が合わない人や、人間的にひどい人だったりすることもありますが、それはその案件限りのお付き合いということで割り切ることができます。

 

社内常駐型の案件も、自分に合わなければ常駐先を変更することができます。

 

自分の行動次第で柔軟に人間関係を構築、変更できるのがフリーランスの大きなメリットですね。

 

ぴろきんちょす
こういったことに関してはフリーランスの方が性に合う気がします。

 

2.人脈を広げる必要がある


会社員だと人脈を広げなくても困りません。

 

入社時には会社が培ってきたクライアント、パートナーとの関係がすでに構築されていることの方が多いですよね。

 

人脈を広げなくとも、給料が発生します。

人脈を広げなくとも、助けてくれる同僚がいます。

 

それに対して、フリーランスは人脈が直接報酬に繋がります。

 

報酬を維持・向上させるために、さらに人脈を広げ、仕事や仲間を得る必要があります。

 

同じクライアントとずっと取引をできるわけでもないので、嫌でも人間関係を構築していかなければならないのです。

 

この点については覚悟しておくことをおすすめします。

 

ぴろきんちょす
スキルを身につけるよりも、人脈を広げる方がフリーランスでは大変だなと感じます。

 

3.様々なWebサービスを駆使できる


近年、会社員もフリーランスも人間関係を構築するにあたってWebサービスを利用することが増えてきました。

 

会社員では、使用するWebサービスは社内で検討・決定されるのですが、新たなサービスを導入するには結構ハードルが多かったりしますよね。

 

フリーランスではもちろん、サービスの利用は自分次第です。

 

  • 仕事を受注・発注するクラウドソーシングサービス
  • 気軽に会話できるチャットサービス
  • 直接会わずとも顔を合わせて会議ができるWeb会議ツール
  • SNSを使用した発信・営業活動
  • オンラインサロンなどのコミュニティ

 

これらのサービスを駆使したつながりで仕事をすることが多々あります。

 

クラウドソーシングで仕事を受注し、Web会議ツールでヒアリングや進捗報告。

チャットサービスで資料や議事録を送信。

SNSで発信活動をして仲間を増やし、受注した仕事を割り振ることもできます。

 

ただし、直接会わない分、こまめなコミュニケーションは必要になります。

 

「即レス」とよく言われていますが、フリーランスではこれが必須事項。

 

すぐに説明できなくても「調査します」などと一報するだけでもクライアントからの信頼を得ることができます。

 

会社員とはまた一味違う人脈構築方法ですが、それが許容される社会になってきましたね。

 

ぴろきんちょす
ネットをうまく活用することがフリーランスの生存手段ですね。ぼくも頑張らなきゃ!

 

まとめ


今回のお話をまとめると、人間関係はフリーランスになっても必須ですが、会社員との違いがあります。

会社員との違いは、

 

  1. 人間関係を選択できる
  2. 人脈を広げる必要がある
  3. Webサービスを利用したつながり

 

完全に人間関係から開放されるのは難しいですが、良好にする機会が多く与えられています。

 

人間関係は自身の行動次第。

 

自分からコミュニケーションを取るように心がけていきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です