【祝】初めてのpolcaで目標達成した3つの理由【結婚式】

あなた

 

じくあし
結婚したやで!!

こんにちは。じくあし(@jikuasi)です。

 

満を持して!いやー、持しに持して!

結婚致しましたー!フー!!\(^O^)/

 

例年より早い梅雨入りを続々とするなか、その日だけ見事な超快晴!!

これも、ぼくたちふたりの日頃の行い以外の何物でもありません!

と、スピーチで言いました。笑

 

いや~、本当に人生で一度きりの、最高の一日になりました。

 

で、この結婚式をするにあたり、フレンドファンディングサービス「polca」にて支援を募っておりました!

今回はそのpolcaで、たくさんの方に支援してもらう為にぼくが考えたことをお伝えしようと思います!

ちなみに、こちらのだいちさんの記事を大いに参考にさせて頂きました。

polcaを成功させるための5つのコツと盟友について

 

 

初polcaを開始6日で目標達成出来た3つの理由!

「支援者」ではなく「参加者」を募る

 

まずはいわずもがな重要な、タイトル付けのお話。

見てる人は、少なくとも「お金を支払う」わけです。

それが、慈悲心や、憐れみが動機だと、意外とぼくたちの心って動かないもんなんですよね。

 

【結婚式の費用が足りません!支援をお願いします】

 

どうでしょう。

「ふーん、そうなんだ。大変だな」て感じで終わっちゃう。

 

今回ぼくは、

【じくあしの結婚式に参列してください】

 

というタイトルにしました。

つまり、「支援者」という外側の立場ではなく、「参加者」という内側の立場になってもらうよう呼びかけたわけです。

 

こうすることで、ただの募金で終わらず、当事者としての意識になる。

その結果、よりたくさんの支援を頂けたんだと思います。

 

 

お金が欲しい感を出さない

じくあし
とにかくお金ほちいぃぃぃ~!!!

と、ガッツかないようにしましょう。

(いや、欲しいよ。そりゃ。欲しいけどさ…)

 

たしかに結婚式には莫大な費用がかかりました。

でも、それまでの蓄えや、ブログでの収入のおかげで、なんとか自分たちの力で賄えた。

なので、支援してもらわないと、結婚式出来ません!とまでは言ってない。

 

「ブロガー仲間とか、ネット上でいつもお付き合いしてるお友達にも晴れの姿を見て欲しいな」と思ったことがきっかけです。

(わりと本音)

 

かといってSNSで拡散するのも、プライバシー的な問題もある。

じゃあ、polcaで支援してくれた人にだけ見てもらおう!という理由で今回の企画となりました。

 

なので、支援金が集まったこと以上に、リアル以外のお友達に、結婚式の様子を見てもらえたこと、

そして、たくさんの「おめでとう」を頂けたことが、何よりも嬉しいのです。くー!

 

もちろん、企画が目に留まった初見の方からも、ご支援を頂いてます。誠にありがとうございます。

みなさんの温かい気持ちと心遣いが、本当に嬉しいです!!

(もちろんお金も嬉しい笑)

 

盛り上がってる感を魅せる

 

これだけお金じゃないとか言いつつも、やっぱりやる以上は目標金額を達成したいですよね?

それを達成する為にやった小さなコツを、お伝えします。

 

支援金は必ず300円に設定

polcaでは支援金額の単位を自分で設定出来ます。ひとくち1000円からの募金です、みたいなやつね。

で、この金額設定は絶対、最少金額の300円にするべきです!

 

理由としては、まず支援のハードルを下げること。

人の気持ちを0⇒1にすることが最も難しく、最も重要です。

300円くらいならいっかー。てなるでしょ。なるんです!

 

で、とにかく支援してくれた「人の数」を増やしましょう。

そうすると、企画のページの「支援者カウント」が増えていくんですね。

人数が増えれば自ずと盛り上がっている感が出る。

僕の場合、最終的に

 

ウォッチ人数 60人程度

支援者人数  32人

 

と、実に50%に近い割合で支援を頂けました

ほかの企画を見てもなかなかこの数字はないです。

 

 

ウォッチ人数 700人

支援者人数  90人

これだとなんか、めっちゃスルーされてるんだなーって印象です。

 


あとね、ありがたいことに、とりあえず最初300円支援して、その後何回か追加で上乗せ支援してくれる方もたくさんいたんですよ。

これも本当にありがたい。

これが一口1000円とかだと、まず最初のハードルが上がるし、追加での支援もあまり望めません。

 

一口300円で気軽に支援出来て、追加での上乗せも抵抗なく出来る。 設定金額は少なくいきましょう。

 

目標金額も少し低めに(ただし低過ぎ注意!)

企画を立ち上げる際は、目標金額を設定します。

今回ぼくは、30,000円という額に設定しました。理由は、大体の結婚式のご祝儀1人分の相場だから。

じくあし
いつもの100分の1のご祝儀で参列出来ますよ

というように謳いました。

 

結果として、非常にちょうどいいあんばいの額だったかと思います。

もしこれが、100,000円だったら、達成しなかったと思います。

 

polcaにはもうひとつ大事な指標「達成率」というのがありまして、

目標に近づくにつれてこれが100%に近付いていくんです。

 

当たり前ですが、目標が低い方が100%までの道のりは近いです。

あなたが企画を見たとき、

目標達成率 23%

 

このどちらを応援したくなりますか?ってことです。

 

自分が支援することで、76%のものが80%になったら、やっぱり嬉しいんですよね。

ツイートするときなんかは、この達成率にフォーカスを当てて発信していました。

 

ただ、逆に目標が低過ぎて、早々と100%にまで達成してたら、よっぽど魅力的な企画でない限り、

「もう自分が支援せんでもええか…」となっちゃいます。

今回の設定金額はちょうどいいあんばいだったんじゃないかと。

 

まとめ

というわけで今回の成功をまとめると、

  • 「支援者」ではなく「参加者」を募る
  • お金が欲しい感を出さない
  • 盛り上がってる感を魅せる

 

ということです。

 

クラウドファンディングには否定的な意見もありますが、今回初めてやってみて、本当に良かったと思います。

たくさんの温かい祝福、一生に一度の晴れ姿を見てもらえた喜び、

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

財布もほくほくです。笑

 

みなさんもぜひ、polcaチャレンジしてみてください!

 
今日も奈良からツイート中!フォローはこちらから!↓↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

jikuasi

じくあし。奈良に生息する手長族。哲学者。 月間30万POアルク収益20万円超の社畜を脱出し、エンジニアの道を進む。ブロガー界一の卓球の腕前。哲学に勤しんだ故の絶妙に無責任かつ奔放な文章力に定評あり。オンラインウクレレ講師業も好評中。 更新情報、おもしろネタ等ツイート中!