壮絶ファンタジー超大作!『イムリ』感想・解説(ネタバレなし)

こんにちは。jikuasiです。
本日ご紹介する一冊はこちら!

イムリ 1巻 (BEAM COMIX)

三宅 乱丈 エンターブレイン 2007-07-25
売り上げランキング : 31264

by ヨメレバ

 

三宅乱丈さんによる漫画作品です。『コミックビーム』にて2006年8月から連載されておりますSFファンタジー。
第13回(2009年)文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞されるそうな。
国が認めるマンガということですよー!
で、面白いのですが、私ももちろん、多くの方がもたれている感想が、「とっつきにくい」。
簡単なあらすじをウィッキ先生から引用します。

支配民族「カーマ」は戦争によって惑星ルーンを凍結させ、隣星のマージへと移住した。それから4000年後、過去の戦争の記憶は風化し、カーマは他者の精神を侵犯する能力を用いて、奴隷民「イコル」を最下層とする階層社会を形成していた。ルーンの氷が溶け始め、カーマ達はかつて古代戦争を争い、4000年の氷河期を経てその記憶を忘れ去った原住民「イムリ」の住む母星、ルーンへの移住を始めていた。

に…日本語でおk?笑
1、設定
要するに、二つの星(マージとルーン)が出てきて、それぞれの星に住む民族間の争いというわけです。
まずこの設定がややこしい。
なにせ、全部カタカナ3文字なんですもん。
カーマっていう星に住んでるのがルーンだっけ?
ん?いやイムリがカーマだから…あれ?イコルってなんだっけ?
みたいな感じでまず整理がつきません。
もっと簡単に、「こりん星のゆうこ○ん」とかにしてくれたら分かりやすいのに…(ぼそっ

 

2、階級

また、それぞれの民族には階級があります。またまたウィッキ先生に助けを乞います。

呪師系
カーマの支配階層。侵犯術を独占している。古代戦争の真相は、この階層の一部のみにしか伝えられていない。
呪大師
呪師衆の第一人者で、呪師系の最高位者。カーマ社会で最大の実力を持つ。
呪師衆
最高位の呪師の合議体。カーマ社会の意思決定に直接携わる。
呪師
カーマ社会の統治階級。命令彩輪まで扱う事が許されている。
呪者
呪師に次ぐ階級。促迫彩輪まで扱える他、古代文献の閲覧が許されている。
覚者
候補生としての訓練を終えた者がこの階級となる。促迫彩輪まで扱う事が許されている。
候補生
将来呪師となるために侵犯術を学ぶ者達。誘導彩輪まで扱える。
浄化師
物質の光彩を研究・管理する専門家の集団。光彩に関する専門学知を独占している。促迫彩輪まで扱える。
軍事系
ルーンに駐留する非呪師系カーマ軍人たち。ルーン再開拓の監督と防衛のために強化彩輪を与えられた。開拓が進むにつれ呪師系に拮抗する勢力を持ち、ルーン統治の実権を巡って呪師系と対立するに至る。
大大師(だいたいし)
ルーン統治の最高責任者の地位で、軍事系によって押さえられていた。
大師
ルーンの各地方を治める長官。軍事系出身の者と呪師系出身の者があり、ともに命令彩輪まで扱える。
軍隊師
ルーンに駐留する軍隊の指揮官。促迫彩輪まで扱える。
監督者
一般の兵を直接指揮する隊長格。誘導彩輪まで扱える。

へ、へぇ…そうなんだ…。身分制度って大変だねー(汗

 

3、特殊能力「彩輪」

まだあります。
彩輪というのは、物質が持っているエネルギーのことで、ドラゴンボールで言うところの「気」みたいなものですね。でその気を扱う人それぞれ強い弱いがありまして、
その気をうまくコントロールすることで、相手の心を操り、自分の思うままに”誘導”したり、”命令”を与えたりするんですね。これを「侵犯術」といいます。
(かめはめ波は出ません)

このへんは結構男の子心をくすぐるのではないでしょうか。
one pieceの悪魔の実や、ジョジョのスタンドが好きな方は気に入ると思います。
だがしかし、今紹介したのはほんの一部です。まだまだ細かい設定があります。

 

乗り越えるべきは壁は3巻まで

とこんな感じでバックにある設定がまぁ練りこんであること。
すごく緻密に構成されています。
それに加えて人の顔が似ていてみんな同じ人に見えます。(え、わたしだけ?笑)
ですが、なんとか我慢して放り出さずに3巻まで読んでください!

設定を覚えなくてもいいのでとにかく読み進めていれば、自然と頭の中で整理がつくようになっています。
(このあたりの作り方がうまいんだよなぁ)
3巻までいけばもう急展開で面白くなってきますよ!

そして、3巻まで読んだ段階で、もう一度1巻を読み直してください。
初見ではちんぷんかんぷんだった伏線を地引網のようにズザァーーっと気持ちよく回収されていきますから。
私はふだん読む漫画って『ワカコ酒』みたいなゆる~い作品が多いので、こういんファンタジー系はあまり手を出してきませんでした。

でも、イムリはすごい!作品の世界にぐんぐん引き込まれていきますよ!
と、偉そうに色々と語りましたが実はかくいう私もまだ3巻までしか読んでいない…笑
のでみなさん一緒に読みましょう♪

まだ完結はしておらず、現在も連載中です。

ちなみに作者の三宅乱丈さんは、ミケランジェロをもじったペンネームでだそうです。
そして女性なんですって。

男やと思っとったー。
どうりでキャラクターの表情やことばが優しい感じがしたわけだ。

イムリ 1巻 (BEAM COMIX)

三宅 乱丈 エンターブレイン 2007-07-25
売り上げランキング : 31264

by ヨメレバ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

jikuasi

じくあし。奈良に生息する手長族。哲学者。 月間30万POアルク収益20万円超の社畜を脱出し、エンジニアの道を進む。ブロガー界一の卓球の腕前。哲学に勤しんだ故の絶妙に無責任かつ奔放な文章力に定評あり。オンラインウクレレ講師業も好評中。 更新情報、おもしろネタ等ツイート中!