副業で動画編集!Movie Hacksがオススメな3つの理由[実体験]

こんにちは!じくあし(@jikuasi)です。

 

この記事では、

あなた
ユーチューバーっぽいいい感じの編集が出来るようになりたい
あなた
動画編集スキルを身につけて手堅く稼ぎたい
あなた
と言いつつ、編集ソフトは?使い方は?とにかく何からすればいいかわからない

 

という方に、サクっと動画編集スキルが学習出来るサービスをご紹介致します!

 

 

また、動画編集にも関連してくるデザインのスキルを学べる講座も新たに登場しております!

こちらからチェックしてみてくださいね!

育児中の在宅ワークならDesign Hacksがオススメな3つの理由

2019.07.21

 

追記:追加の講座も続々と登場!


追記 講座の内容通りにYouTube編集&サムネイル作成やってみた

 

 

Adobe Premiere Proや、PhotoShopなどの超高機能ツール類を初めて触ったので、時間は結構かかりました(^^;;

ただ、数回やって慣れてしまえば簡単です!

そして、最初の手間がかかる分、やはり今後の需要はどんどん伸びていくことが予想出来るので、

稼げるスキルであることは間違いないと、身を持って実感しました!

 

動画編集スキルがあれば手堅く稼げる

 

昨今爆発的な盛り上がりを見せている動画市場。

「将来はユーチューバーになっていっぱいお金を稼ぐんだ♫」

みたいな子供の声も多く聞こえきますが、

2018年後半くらいからは、ビジネス系の動画もガンガン増えてきており、

イケダハヤト氏をはじめ、ブロガー、インフルエンサーが続々とYouTube市場に参入。

 

あなた
よし!じゃあ自分も動画を作ってYouTubeに投稿して稼ごう!

と考えるのも一つですが、もう一つ、稼げる手法があります。

 

それは、

YouTuberから動画の編集作業を受注して稼ぐ

という方法。

 

動画コンテンツをつくる人は、本当に増えていて、

今活躍しているYouTuberのみならず、個人、企業、実績のあるブロガー、あるいはタレント等々、めちゃくちゃいっぱいいるわけですよ。

それらの人達から、あなたが副業として動画編集を受注出来たらどうでしょう?

動画編集スキルを身に付けておけば、この先数年は仕事がなくなることはないんじゃないでしょうか。

 

ちなみに収益の参考指標として、後ほど紹介する講師の生ハム帝国さん曰く、

「1日5時間程度の作業で1万円ほど」

とのことでした。

例えば月に8本受注して、休日の半日を使って作業をすれば、シンプルに月に8万円稼げるわけですよ。

 

しかも、ブログのように「ずっと頑張ってるけど成果が出ない」なんてことにはなりにくいので、

動画編集は稼ぐための再現性がかなり高いスキルと言えます。

 

今や、副業で稼ぐスキルは本当に多様化しています。今回の「動画編集」というジャンルは、

 

  • プログラミングは難しいから無理
  • ブログほど時間かけたくない
  • 物販もいいけど出来れば家に引きこもっていたい
  • とにかく確実に稼ぎたい

っていうワガママなあなたにはぴったりのスキルです♫

 

そんな動画編集スキルが学べる講座【MovieHacks】(ムービーハックス)

 

講師 生ハム帝国とは

MovieHacksは、プログラマー・エンジニア界隈では有名な、迫くんが運営しているSkillHacks社の新サービス

そのSkill Hacks社と今回タッグを組んだのが、生ハム帝国さん。

 

フリーの動画編集マンとして2年以上の実績を持つ彼。

ぼくがお世話になっているやまもとりゅうけんさんの動画編集などを中心に、多方面の方からの依頼を受けて、編集マンとして活躍されてます。

 

Movie Hacksで学べること

  1. 事前準備編
  2. カット編
  3. テロップ編
  4. 画像挿入編
  5. SE・BGM編
  6. 色調補正編
  7. サムネイル編
  8. アニメーション編
  9. モザイク編

 

Movie Hacksの講座のカリキュラムはこんな感じ。

基本的な編集ソフトの使い方はもちろん、効果音やアニメーション、

さらにはサムネイルOPムービーの作り方など、もうまさにYouTube動画に必要な要素がきっちりと網羅されてます。

 

Movie Hacksの3つのオススメポイント

現役YouTuberから学べる講座なので実戦力がつく

※講座のサンプル動画↓

 

あなた
ソフトの社員が機械的に教えてるような講座じゃないの?
じくあし
現役でYouTuberやってたプレイヤーの講座やで

 

プログラミングスクールなどでも、

“講師になる為の講座を受けただけの講師”

の方が講師として生徒に教える、というケースがあります。あと大学生とか。

で、そこで学んだことが就職した先で通用するかというと、全然通用しない。

 

やはり現場で使えるスキルは、現場を経験している方から学ばなければ意味がありません。

 

講師の生ハム帝国さん自身も、2年以上前からYouTuberとして活躍されています。

その動画投稿本数は100本以上。

 

それも初期の頃からエフェクトやサムネイルに到るまで、かなり完成度の高い動画ばかり。

つまり、積んできた場数が違う。

それゆえに、編集作業の仕方が超効率的なんですよね。

 

例えば、Adobe社のPremire Proという編集ソフトを使用しているのですが、

カット作業ひとつを取っても、基礎的なやり方と、ショートカットキーなどを駆使した効率的なやり方をレクチャーしてくれています。

つまり、こちらがちゃんと理解出来る説明をした上で、手間を省いて素早く編集出来る方法をきっちりと丁寧に教えてくれるんですよね。

非常に親切かつ、実践的だなと感じました。

 

論理的かつ的確な講座内容で納得できる

※講座のサンプル動画↓

 

あなた
動画編集なんて、ソフトがあれば感覚的に出来そうな気もするけどな
じくあし
実際に講座を見たら、論理的でめちゃくちゃ為になるで

 

ぼくも実際、簡単な編集でYouTubeに動画アップしたりしてるし、

また結婚式の時のムービーを作ったりした経験もあるので、たかをくくっていました。

ちょっと本気出せば出来るだろ、みたいな。

 

しかし、講座を受けて驚いたのは、とても緻密に計算されて動画が作られているんだなということ。

 

例えばSE(サウンドエフェクト)。

普段YouTubeで何気なく見ている中で、気付かなかった細かい効果音とかを、この場面に差し込むことで、視聴者に場面が転換したことを伝える」とか、

すごく理論的に解説されていました。

これまで何気なく見てた動画が、効果音がなければとても分かりにくいものになるなと、講座を見て初めて感じました。

これからYouTubeを見る時も、今までとはひと味違った視点で見るようになること間違いなしです。

 

また、オススメのフリーの効果音サイトとかも紹介されてるので、もう至れり尽せり。

講師の生ハム帝国さんにLINEで24時間質問し放題

あなた
いくら充実しているとは言え、やっぱり一方通行の講座では分からんところが出てきそう…
じくあし
LINEで聞けるで

 

もはやSkill Hacks社のサービスではおなじみ過ぎて紹介するまでもないかもしれませんが、

今回のMovie Hacksでも、講師にLINE@で24時間質問し放題です!

 

大体、質問が出来るサービスって、期間限定となっていることが多いですよね。

これは、期間制限のない買い切り型の講座にも関わらず、ずっと質問が可能という、

まさに受講者にとってありがたいことしかない講座です。

 

デメリット 動画なので若干復習がしづらい

まあこれはデメリットと呼べるかは分からないレベルですが、

やはりテキストとは違って、復習はしづらい傾向があります。

ただ、例えば何かの作業をするボタンの場所とかは、1回あるいは2回ほど触れば、ある程度感覚的に覚えられるので、

Skill Hacksほどは何度も繰り返すやることはないかと思います。

 

MovieHacksの料金

 

最後に気になる料金についてですが、

買い切り型の講座で、税込49,800円です。

 

さらに、実際に使用する編集ソフトを別途購入する必要があることもお忘れなく。

Premiere Pro、PhotoShop、After EffectsといったAdobe社製の複数のソフトがまるっとパッケージになった、「Adobe Creative Cloud」の購入が最もおトクです。

Adobe Creative Cloudは月額5,680円です。(学生は1,980円)

 

しかし!デジタルハリウッドの教材である、Adobeマスター講座に申し込めば、さらにお得にgetすることが出来て、

1年間Adobe Creative Cloudが使用可能で29,800円 39,800円です(2019年6月時点)。

 

月額にすると2,484円(税込み) 3,275円(税込み)なので、一般の方が普通に買うよりも数段と安いわけです。

その上、他のデザイン制作の現場では必須のスキルである、Illustratorや、DreamWeaverの動画教材を見ることも出来て、一石二鳥。

 

まとめ

 

動画編集は今後確実に食っていけるスキルです。

実際に講師の生ハム帝国さんも、動画編集者は不足しているとおっしゃっています。

それも、「良い動画を作れる」編集者が不足していると。

 

現在第一線で活躍中の彼の講座だからこそ、確実に実践レベルで使える技術が身に付くことは、明らかでしょう。

 

ただ、49,800円+ソフト代月額3,275円は、高い…

と思うかもしれません。

でも、それが高いか安いかは、あなた自身が決めることです。

購入して、学習して、身に付けたスキルでどんどん稼げば、稼いだ分だけこの教材が「安くなっていく」ってことですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

jikuasi

じくあし。アラサーで結婚が決まった瞬間に5年半務めた営業職を辞める。IT系の道に進み、派遣ネットワーク運用保守、SES、Web系ベンチャーと渡り歩き、Webディレクター。 生息地は奈良。哲学に勤しんだ故の絶妙に無責任かつ奔放な文章力に定評あり。ゴーストライター出版2冊。 ウクレレ講師YouTuberとしても活躍中で、オンラインレッスンが大好評。 ◆ポートフォリオはこちら wakatsuki-portfolio.herokuapp.com ◆ウクレレレッスン・ライティング・動画編集等お仕事のご依頼はこちら https://honnyomu.com/otoi-awase 更新情報、役立つ情報ツイート中!