文系初心者必見!迫佑樹くんのプログラミング教材がオススメな3つの理由!

こんにちは!

未経験からエンジニアに転職した、じくあし(@jikuasi)です。

 

今日は初心者向けプログラミング教材のご紹介!

以前にも何度か当ブログに登場している、天才エンジニア「迫佑樹くん」が作ったサービスです!

その名も、Skill Hacks(スキルハックス)

 

 

迫くんとは

ぼくも以前から何度かお世話になっている、「天才」という言葉が最も似合う男です。

若干21歳で月収100万以上を稼ぐ、バケモノ大学生。

 

年齢はぼくの8つ下ですが、人間的には83万くらい上です。

だって、見て!実績こちら!👇

  • ソフトウェアコンテストあいちゃれ2015 情報会賞を受賞
  • テックアカデミー主催コンテスト 最優秀賞受賞
  • コロプラ主催VRハッカソン 最優秀賞受賞
  • ソフトウェアコンテストあいちゃれ2016 3つの賞を受賞
  • フリーランスとして独立,自分で仕事を取る
  • 実績を積み重ねて,一本145万の開発案件を獲得
  • プログラミングスクールで2年間講師をつとめる
  • 動画教材を販売し,2300人以上にプログラミングを教える
  • プログラミングに関する情報発信に注力,ブログは月18万PV
  • プログラミングを学んでたら新卒の12倍の収入になりそのまま大学を退学
じくあし
もう、神過ぎて神…

そら大学も辞めるわな。
他にも書籍を出版していてAmazonの教育部門で上位だったり、

スマホでプレイ出来るシューティングゲームアプリなんかも作られています。(ハマりました👇)

 

人に教えることの天才

 

  • プログラミングスクールで2年間講師をつとめる
  • 動画教材を販売し,2300人以上にプログラミングを教える

ここからも分かるように、「教える」分野ではトップクラスです。

「技術」はあっても、「教える技術」がない人はこの業界には山ほどいます。

迫くんの場合は動画でも教えてるし、スクールでも教えてるし、中学生にも教えてます。

 

このUdemyのビットコイン自動売買システムの教材なんかは、554人が受講して平均4.1という超高評価を得ています。(僕も受けました)

 

Skill Hacks(スキルハックス)とは

 

そんな彼が自分で作ったプログラミング教材なんだから、ハズレのわけがない!

カリキュラム内容はこんな感じ。

  • 第1章 事前準備をしよう (2本)
  • 第2章 HTMLのサイト作成講座 (6本)
  • 第3章 CSSでのWebデザイン基礎講座 (6本)
  • 第4章 HTML/CSSワークショップ -自己紹介サイトを作ろう- (6本)
  • 第5章 Bootstrap活用デザイン講座 (7本)
  • 第6章 Rubyプログラミング学習講座 (12本)
  • 第7章 Rubyワークショップ -メモアプリ開発- (7本)
  • 第8章 Ruby on Rails コントローラ・ビュー編 (14本)

 

これをやるだけで、プログラミングの基礎からアプリの開発までが通して出来るようになってます!

 

ちなみに○○本というのは、ビデオの本数のこと。

1本が10~20分程度なのですが、1.5倍速や2倍速といった早回しが出来るので、超絶便利です!

 

ぼくも大体1.5倍くらいで聞いてます。

飽きずにテンポよく進めていけるのは嬉しいですよね!

 

Skill Hacks(スキルハックス)のここがオススメ!

Progateとは違う4次元の学習法

プログラミング学習の初心者の方がまず決まってやるのが、そうです、みんな大好きProgate。

もちろんぼくもガリガリやりました。

でもね、ProgateさえやってればOKかと問われると、間違いなく「No」です。

 

まずぼくが思うProgateの分かりやすい弱点は2点あります。

  1. 穴埋め問題なので、実用的なコードが書けない
  2. なんかよく分からないままにクリアしていけちゃう

 

これ、Progateやった人にはあるあるなんじゃないですか?

少なくともぼくはそうでした。w

 

実際に起業に勤めるようになって、まず最初にJavaを触ることになったんです。

じくあし
Javaでしょ?Progateで予習してたからよゆ~よゆ~!ぷぷぷ~!

って思ってたんですよ。バカでした。

 

じくあし
あれ…Progateと全然ちゃう…汗

それもそのはず。Progateでは、大事な箇所を穴埋め問題にして、そこだけを考えさせる感じの教材になってるんです。

もちろん仕事で一からプログラムを書くときは、穴埋め問題なんて存在しません。

 

さらに、その穴埋めさえなんとかかんとか出来てしまえば、なんか知らず知らずにレベルが上がっていく。

やったー!にんじゃわんこ出てきた!うふふー♪ みたいな。

なのでProgateは何週も繰り返し繰り返しやらなければ、理解には結びつきずらいです。

 

一方でスキルハックスの場合は、

  1. しっかり最初から最後まで自分の力でコードを書ける
  2. 迫先生がしっかり分かりやすい解説をしてくれるので、理解しながらコードが書ける

という具合に、より実践に近い形でプログラミングが出来ます!

さらに、それもしっかりと理解をしながら進められます。

一回聞いて分からなくても、巻き戻して数回聞けばまず腑に落ちることは間違いなし。

だってそうなるように迫くんが教えてくれてるんだもんw

 

そして、あなたも薄々気付いているように、Progateでの学習は、

  1. 画像を見て
  2. 手を動かす

 

という2つで知識を学んでいます。

しかしスキルハックスの場合は、

  1. 画像を見る
  2. 動画を見る
  3. 声を聞く
  4. 手を動かす

という4つ!つまり4次元の学習方法なんですよ!!

これで身に付かないわけがないでしょ!

 

AWS Cloud9を使うのでいつでもどこでもレッスンを進められる

 

スキルハックスでは、Cloud9というエディタを使ってプログラミングを進めていきます。

エディタとは、簡単に言えば、「プログラムを書く紙」です。

 

色々な種類の紙があるんですが、このCloud9というやつはWeb上で動かせるものです。

つまり、お家のPCで勉強してて、ちょっと会社で昼休みにやりたいなと思ったときに、ネットさえ繋がれば途中の状態からアクセス出来るということ!

これは便利です。

 

世の中にはたくさんの便利なエディタ(=プログラムを書く紙)があります。

普段ぼくは「Eclipse」(えくりぷす)というエディタを使っているのですが、もうそれはそれは高機能なやつでして、

予測変換機能みたいなものがめちゃくちゃ優れてるんですよ。

 

一方で実はCloud9はそこまで高度なエディタではありません。

しかし、高度ではないが故に、自分で書いていく力が身に付くものです。

便利な電卓に便りきりじゃあ自分の計算能力が上がらないのと同じです。

機能が制限されているからこそ、自力で書く力が身に付く、そんな環境で学習が出来るんです。

 

さらにLINE@で迫くん本人に24時間質問可能(場合によってはビデオ通話も!)


どれだけ丁寧な教材であっても、プログラミングでは必ず詰まる部分が出てきます。

じくあし
言われてる通りに書いてるつもりなのに、なぜかエラーが出る…

この問題はどんな言語でも、どんな教材を使っても必ず出てきます。

 

しかしなんとこのスキルハックス、購入者は先生である迫くんにLINE@で質問し放題なんです!

これはめちゃくちゃ心強い…っ!!

 

進めていくと、「質問の仕方が分からない」という場面も出てくることもあるかと思います。

そんなときでも迫大先生にそのままぶつけちゃえば、必ず丁寧に解決してくれます。

 

実際ぼくも詰まったところで質問したところ、爆速で返信&にビデオ通話までしてくれるという徹底サポート!

結果的に、LINE@で質問投げてから、15分後には解決しました。

このスピード感と安心感はハンパないです。

 

さらにはこんな活用法も。

料金は69,800の買い切りでサポートは永遠!(無料お試しもあり)

 

で、ここまでなんやかんや色々言いましたが、やはり気になるのが料金。

結論は、 69,800円  です。

これが安いと思うか高いと思うかは人それぞれだと思います。

あなた
いや、7万は高いんじゃね…

 

うむ、確かに7万という金額だけを見ると高い。

巷のプログラミングスクールに通うとなると、一番安いコースでも12万円とかはかかるのが相場じゃないでしょうか。

30~40万のコースだってざらにあります。

 

ぼくが無料で受けたTechAcademyキャリアのサービスのカリキュラムは、内容としてはホントに初歩の初歩、ライトな感じ。

もちろん無料のスクールもあったりしますが、「スクールの紹介を経由して企業に勤める」までがセットになっているので、自由度という意味では少し制限あり。

 

一方スキルハックスではいつでも自分の好きなときに学習を進められますし、

得た知識を就職に活かすなり、自分のサービス作成に活かすなり、活用法はすべて自由であなた次第!

内容的にも、それらに十分耐えうるカリキュラムになってます。

 

それにエンジニアとして技術が身に付けば、数万円の投資なんかすぐに回収出来るくらい稼げます。

1,2年経験を積んでフリーランスになれば、月収50万以上は確実という世界ですから。

詳しくはコチラにて👇

【元文系営業職が語る】転職するならエンジニアにすべき4つの理由

2017.07.31

 

あるいは必ずしもプログラムを扱う仕事に就職しなくたって、ランサーズなどでいくらでも仕事は取れます。

本業やりながら、副業としてプラグラミングで在宅で稼ぐとか、めちゃくちゃスマートですよね!


 

69,800円という値段設定は、一見するとそこそこの金額です。

しかしあなたがプログラミングのスキルを習得したことで、将来稼げるお金の額を考えたら、めちゃくちゃ費用対効果が高いですよ!

 

 

ちなみに無料のお試しもこんな感じで用意されてます👇

どこまでも配慮が行き届いていてますます安心ですね。

 

Skill Hacks(スキルハックス)はクチコミ評価が半端ない

まだリリースされて間もないサービスですが、早速評判の声がTwitterで続々と発信されてます。

 

Skill Hacksのデメリット

ここまで散々褒めちぎってきたわけですが、もちろん悪い面もあります。

それは、ピンポイントでの復習がやりにくいということ。

 

たとえば、紙媒体の参考書などであれば、知りたい項目を目次や索引から検索してたどり着くことが出来ます。

しかしSkill Hacksの場合は動画なので、自分が復習したい内容をどの部分で言っていたかを探すのに時間がかかってしまいます。

○○のコマンドを忘れちゃったから思い出したいんやが、どの動画だっけ。。

動画のなかで、早送りや巻き戻しを何回もして探すのに、少し手間がかかってしまうのは否めません。

 

ただ、そこもしっかり考えられてます。(さすが)

各動画の下の部分に、レッスンで喋った内容を順番通りにしっかりキーワードとして書いてくれとる!

 

 

このキーワードを書いてくれてるおかげで、「大体この辺で言ってたよなー」とおおよその当たりをつけられるので、比較的スムーズに見つけられます。

さらには関連ページとか、まとめスライドを別途で用意してくれていたり。

 

やってみたら分かりますが、学習者側の目線に立ってとことん考えられた教材となってます。

 

Skill Hacks(スキルハックス)はこんな人がやるべき

  • プログラミングを始めたいけど、何からやればいいか分からない
  • Progateもやってみたけどいまひとつ身に付いたのか不安だ
  • スクールにも通いたいけど、時間もお金もない!

こんなあなたにはぜひともオススメしたいです。

 

天才が考えたカリキュラムで、サクッと技術を身に着けて、ばりばり稼ぎましょう(^◇^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

jikuasi

じくあし。奈良に生息する手長族。哲学者。 月間30万POアルク収益20万円超の社畜を脱出し、エンジニアの道を進む。ブロガー界一の卓球の腕前。哲学に勤しんだ故の絶妙に無責任かつ奔放な文章力に定評あり。オンラインウクレレ講師業も好評中。 更新情報、おもしろネタ等ツイート中!